ソフトテニス初心者必見!素振りよりも○○ 

ノウハウ

ソフトテニス初心者必見!素振りよりも○○! 

 

ども ささです。 

 

「素振りはおススメしない」
という話をしたので↓ 

ソフトテニスで強くなりたいなら素振りはおススメできない 
ソフトテニスで強くなりたいなら素振りはおススメできない    ども ささです!    もう何回も言ってますけども   フォームを固めても  強くはならん!    素振りは  おススメできない!    ほんと声を大にし...

 

今回は

素振りよりもこれやろうぜ

ってのをお伝えいたします。 

 

まぁ単純に

ラケットとボールで遊ぼうぜ

ってことなんですが。

 

ラケットに慣れれば
あとはアフォーダンス 

 

大切なのは能力の邪魔をしないこと 

アフォーダンスについて詳しくは↓ 

ソフトテニスで強くなるために重要な「アフォーダンス機能」とは? 
強くなるために重要な「アフォーダンス機能」とは?    ども ささです。    毎度のことですが    ソフトテニス強くなりたい!  って人はぜひご覧ください。    特に  練習では...

 

ただボールをつくにしても、

ここを意識しといた方がええよね

ってとこはあるわけです。

 

初心者必見となってますが 

ある程度ソフトテニス歴が長い人も 

 

初心に返るって意味で
ぜひやってみましょう!

 

ラケットに慣れる① 地面でつく 

 

ラケットでボールをつく 

 

これはあなたも
普段から
やってると思います。 

 

遊びといっても馬鹿にはできません。 

遊びはめちゃくちゃ大事です。 

 

正直、特にコツとか
言うまでもないかもしれませんが

 

ラケットを上手く使うために
大切だと思われるとこをお伝えします。

 

・グリップを握る強さはほどほどに

・面の真ん中に当て続ける 

・ボールの回転をコントロールする 

 

こんな感じですかね

 

一応動画置いときます↓ 

 

何にせよ力まないこと 

 

これはかなり大切 

この記事も参考になるかと↓

ソフトテニスのストロークが安定しないのは○○のせいかも!?
ストロークで大事な「あるもの」    ども ささです。     ストロークに威力がない!  ストロークがまっすぐ飛ばない!  って人は必見です。    ストロークで大切な3つのポイント  っ...

 

ボールを思い通りにコントロール
できればなんだっていいんですけど 

 

目一杯力を入れていると
基本的にはコントロールしにくい。

(繊細な動きは力加減が重要)

 

動画の中では
ラケットを左右や前後に動かして
つき方を変えています。 

いろんなつき方で
コントロールするのがおススメです。 

 

フォームを固めても強くはなれません。 

 

いろんなボールをいろんなつき方で。

対応力です。 

 

一流の選手は
ボールのつき方も一流なんです。

ラケットに慣れる② 空中で 

 

ボールをラケット面の上で
バウンドさせる 

 

これもよくやりますよね 

一応コツっぽいこと言っておくと 

・力まない 

・常に面の真ん中に当てる 

・バウンドを低く保つ 

 

てな感じですかね。 

 

面の真ん中に当てる感触を覚える。 

 

真ん中に当たれば
力を入れなくても勝手に
ボールが跳ねます。

バウンドを低く保つのが
いい練習になります。 

 

ラケットの性能を最大限引き出すには
真ん中に当てる。 

 

(ボールが上手く飛ばないのは
単純にラケットの真ん中に
当たってないからかも 

確認してみてください。) 

 

あとは 

カット回転かけてみると
アンダーカットの練習にもなりますよ。 

 

ラケットに慣れる③ トラップ 

 

トラップというのは
サッカーとかの用語です。 

 

飛んできたボールを
コントロールしやすいように
上手いこと受け止めるやつ 

 

見た方がわかりやすい↓ 

 

見たことありますよね? 

 

これもいい練習ですよ! 

 

ラケットに慣れていれば
わりと簡単にできます。 

 

相手のシュートをロブで返す 

っていう技術に 

イメージが近いかなぁと。 

(あくまでイメージ) 

 

コツというほどでないですが 

ボールの動きをよく見る 

というのが大切です。

 

馬鹿にしてるわけじゃなくて 

 

ボール上手く打てないのって

単純にボールをよく見ていないから 

ってのもあるあるなんですよ。

見える と 見る は
全然ちゃいますからね。 

 

ボールが落ちるスピードと
ラケットを落とすスピードを合わせる 

 

っていうのは、まさに 

対応力のトレーニングになりますよ!

 

対応力について↓ 

 【ソフトテニス】フォームで悩んでる人、集合!ーー対応力をつける方法ーー
 フォームで悩んでいる人、集合!    ども ささです!    ソフトテニスやってると 絶対と言っていいほど ぶち当たる壁がある…   フォーム です。   あなたも悩んでませんか?  ...

 

ラケットに慣れる④ 色々混ぜる 

 

いかにかっこよく魅せるか 

ナルシストになるんだ。 

 

参考動画↓ 

 

いや、へぼいな 

 

もうちょいなんかあるやろ 

(^q^)めっちゃしかめっ面やん 

 

でもやっぱり 

めちゃいいトレーニングです 

 

身体動かしつつ 

ボールも見つつ  

常にバランスを保つ 

 

みなさんは 

もっとかっこいいの目指しましょう。 

 

かっこいい動きを目指すのって 

強くなるために結構理に適っています。  

 

頭の位置がブレブレで
あたふたしながらだと
かっこ悪いですもんね。 

 

ラケットに慣れる⑤ グリップでキャッチ 

 

ラケットを短く持って
グリップと腕の間にボールをはさむ 

 

見た方が早い↓ 

 

これ意外と難し

…のかな? 

 

僕が中学生だったころ 

トッププレイヤーの方々が
講習会を開いてくださいまして 

その講習会で教えてもらいました。 

 

当時は全くできなかったなぁ 

 

最近ふと思い出してやってみたら 

 

なんかできるようになってた。 

慣れですね。やっぱ。 

 

中学生の子たちに
試しに教えてみたんですが
なかなかできないみたいです。 

 

できる、できない 

とかじゃなく 

夢中になって挑戦するので 

 

集中力鍛えるのにも良さそうかな〜 

とか思ったり↓

ソフトテニスが強くなりたい人向け「集中力」
ソフトテニスが強くなる講座④ 「集中力」   ども ささです!    ソフトテニスが強くなりたい  って人向けの記事です。 ちなみに前回はイライラの正体 というテーマでした。    試合中イライ...

 

僕にできるってことは
全人類にできるってことですので 

 

ぜひ挑戦してみてください 

(^。^) 

 

遊びこそ最高の練習 

 

こんな遊びで 

ソフトテニスが強くなる 

んなわけねぇだろボケナスが 

 

と思われる方も
いらっしゃるやもしれませんが。 

 

遊ぶくらいの余裕がないと
強くなれないかなぁ 

と個人的には思っております。 

 

余裕がないと判断をミスるんですよ 

人間って。 

 

ソフトテニスの駆け引きは 

余裕の奪い合いなんです。 

 

後衛必見!強くなりたいならライジング!
後衛必見! 強くなりたいならライジング!    ども ささです!    試合で勝ちたい後衛さん。 必見です。  ちなみに前衛さんも聞いといた方がいいです。  理由は後でわかります(^。^)  ...

 

自分から余裕無くしたら
そりゃ勝てんわけですよ。 

 

真剣にやりながら
楽しむことは可能です。 

 

楽しむことはふざけることとは
違いますからね。 

 

二兎を追って
二兎とも得るんですよ。

楽しい感じの動画も置いておきます↓

@sasa_softtennisソフトテニスあなたはどのレベル? ##ソフトテニス ##コロナに負けるな ##家にいるだけで世界は救える ##いいね返し♬ Catier Dance – bettymeliyara

 

まとめ 

・ラケットに慣れる 

・夢中になる 

 

・楽しむ心は余裕を生む 

 

楽しむとパフォーマンスが向上する

ってのは科学的に証明されてます。 

 

ソフトテニスは
楽しいものですからね〜 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらに、わかりやすくまとめてあります。

 

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. 山田 より:

    中2のテニス部に入ってる初心者です。
    紐付きの打ったら跳ね返ってくるやつって効果ありますか?

    • ささ ささ より:

      山田様

      コメントありがとうございます。

      あくまで僕個人の意見ですが、
      紐付きの練習用具はあまりおすすめしません。

      紐付きの練習用具の打感って
      実際のボールと全然違うんですよね…

      実は、

      僕は小学生の頃、
      1日5時間くらい紐付きの用具で練習してたんですが、
      マジで全く上達しませんでした笑

      むしろ下手になりました。

      (おかげで体力はついたけど、
      ラリーはまるでうまくならなかった)

      良くも悪くも、紐付き練習用具だと、
      自分のいる場所にボールが戻ってきてしまうんですよね。

      テニスって、
      自分のいる場所に来るボールを打つ競技じゃありませんから。
      (野球ならそれでいいけど、テニスは違う)

      最近、コロナの影響でなかなか練習ができず、
      もどかしいと思いますが、

      この時期は、
      トレーニングやストレッチ、
      ボールをラケットでつく練習などで

      基礎を極めるのがおすすめです。

      僕も
      Twitterやティックトックで
      家でできるソフトテニス上達法を
      発信していますので、

      もしよろしければ、ご覧ください!

      応援してます!

      ささ