ソフトテニス初心者必見!素振りよりも○○ 

ノウハウ

ソフトテニス初心者必見!素振りよりも○○! 

 

ども ささです。 

 

素振りはおススメしない 

という話をしたので↓ 

ソフトテニスで強くなりたいなら素振りはおススメできない 
ソフトテニスで強くなりたいなら素振りはおススメできない  ども ささです!  もう何回も言ってますけども。 (^。^)お前しつこいな  フォームを固めても 強くはならん!  素振りは おススメできない!  ほんと声...

 

今回は、素振りよりも 

これやろうぜってのを 

お伝えいたします。 

 

まぁ単純に 

ラケットとボールで 

遊ぼうぜってことなんですが。 

 

ラケットに慣れれば 

あとはアフォーダンス 

 

大切なのは邪魔しないこと 

詳しくは↓ 

ソフトテニスで強くなるために重要な「アフォーダンス機能」とは? 
強くなるために重要な「アフォーダンス機能」とは?  ども ささです。  毎度のことですが  ソフトテニス強くなりたい! って人はぜひご覧ください。  特に 練習では打てるのに 試合だと打てない ...

 

ただボールをつくにしても、 

この辺意識しといた方がええよね 

ってとこはあるわけです。 

 

初心者必見となってますが 

ある程度ソフトテニス歴が 

長い人も 

 

初心に返るって意味で 

ぜひお試しくださいorz 

 

ラケットに慣れる① 地面でつく 

 

ラケットでボールをつく 

 

これは皆さん普段から 

やってると思います。 

 

遊びといっても 

馬鹿にはできんのよ。 

 

めちゃくちゃ大事。 

 

正直、特にコツとか 

言うまでもないと 

思ってるのですが 

 

一応コツというか 

ラケットを上手く使うために 

大切だと思われるとこを。 

 

・グリップを握る強さは 

ほどほどに。 

 

・面の真ん中に当て続ける 

 

・ボールの回転を 

コントロールする 

 

こんな感じですかね… 

 

一応動画置いときます↓ 

 

何にせよ 

力まないこと 

 

これは結構大切だと 

思っとります。 

 

このへんも参考に

なるかと↓

ソフトテニスのストロークが安定しないのは○○のせいかも!?
ストロークで大事な「あるもの」  ども ささです。   ストロークに威力がない! ストロークがまっすぐ飛ばない! って人必見です。  ストロークで大切な3つのポイント って話をしたんですが 今回はそ...

 

ボールを思い通りに 

コントロールできれば 

なんだっていいんですけど 

 

目一杯力を入れていると 

基本的にはコントロール 

しにくいので。 

 

動画の中では、ラケットを 

左右や前後に動かして 

ボールのつき方を変えています。 

 

いろんなつき方で 

コントロールするのが 

おススメです。 

 

フォームを固めても 

強くはならんですよ。 

 

いろんなボールを 

いろんなつき方で。 

 

一流の選手は 

ボールのつき方も 

一流なのよ。 

 

観察するのおススメです 

(^。^) 

 

ラケットに慣れる② 空中で 

 

ボールをラケット面の上で 

バウンドさせる 

 

これも 

よーやりますよね 

 

一応コツっぽいこと 

言っておくと 

 

・力まない 

 

・常に面の真ん中に当てる 

 

・バウンドを低く保つ 

 

てな感じですかね。 

 

面の真ん中に当てる 

感触を覚える。 

 

真ん中に当たれば 

力を入れなくても 

勝手にボールが跳ねます。

 

バウンド低く保つのが

いい練習になります。 

 

ラケットの性能を 

最大限引き出すには 

真ん中に当てないと。 

 

(ボールが上手く飛ばないのは 

実は単純にラケットの真ん中に 

当たってないからかもです。 

確認すべし) 

 

あとは 

カット回転かけてみるとか 

 

アンダーカットの 

練習にもなりますよ 

 

ラケットに慣れる③ トラップ 

 

トラップというのは 

サッカーとかの用語です。 

 

飛んできたボールを自分が 

コントロールしやすいように 

上手いこと受け止めるやつ 

 

見たほーがわかりやすい↓ 

 

見たことありますでしょ? 

 

これもいい練習ですよ〜 

 

ラケットに慣れていれば 

わりと簡単にできます。 

 

相手のシュートを 

ロブで返す 

 

っていう技術に 

イメージが近いかなぁと。 

(あくまでイメージ) 

 

コツというほどで 

ないですが 

 

ボールの動きをよく見る 

 

馬鹿にしてるわけじゃなくて 

 

ボール上手く打てないのって 

ボールをよく見ていないから 

ってのもあるあるなんですよ 

 

見えると見るは 

全然ちゃいますからね。 

 

ボールが落ちるスピードと 

ラケットを落とすスピードを 

合わせる 

 

ってのは、まさに 

対応力のトレーニング。 

 

対応力について↓ 

 【ソフトテニス】フォームで悩んでる人、集合!ーー対応力をつける方法ーー
フォームで悩んでいる人、集合!ども ささです!ソフトテニスやってると絶対と言っていいほどぶち当たる壁がある…フォームあなたも悩んでませんか?フォームはたしかに大切です。強い人のフォームを...

 

ラケットに慣れる④ 色々混ぜる 

 

いかにかっこよく魅せるか 

 

ナルシストになるんだ。 

 

参考動画↓ 

 

いや 

へぼいな 

 

もーちょいなんか 

あるやろ 

(^q^)めっちゃしかめっ面やん 

 

でもやっぱり 

めちゃいいトレーニング 

 

身体動かしつつ 

ボールも見つつ  

常にバランスを保つ 

 

みなさんは 

もっとかっこいいの 

目指してください。 

 

かっこいい動きを 

目指すのって 

 

実は結構 

理にかなってるのよ。 

(^。^) 

 

頭の位置がブレブレで 

あたふたしながらだと 

かっこ悪いっすもんね。 

 

ラケットに慣れる⑤ グリップでキャッチ 

 

ラケットを短く持って 

グリップと腕の間に 

ボールをはさむ 

 

見たほーがはやい↓ 

 

これ意外と 

難しい…のかな? 

 

僕が中学生だったころ 

トッププレイヤーの方々が 

講習会を開いてくださいまして 

 

その講習会で 

教えてもらったやつ。 

 

当時は全くできなかったなぁ 

 

んで、最近ふと思い出して 

やってみたら 

 

なんかできるようになってた。 

慣れですね。やっぱ。 

 

中学生の子たちに 

試しに教えてみたんですが 

なかなかできないみたいです。 

 

できる、できない 

とかじゃなく 

夢中になって挑戦するので 

 

集中力鍛えるのにも 

良さそうかな〜 

とか思ったり↓

ソフトテニスが強くなる講座④「集中力」
ソフトテニスが強くなる講座④ 「集中力」ども ささです!ソフトテニスが強くなる講座第四弾。ソフトテニス強くなりたい人の必修科目!強くなりたい人は読んで!ちなみに前回はイライラの正体というテー...

 

僕にできるってことは 

全人類にできるってこと 

ですので 

 

ぜひ挑戦してみてくだされ 

(^。^) 

 

遊びこそ最高の練習 

 

こんな遊びで 

ソフトテニスが強くなる 

んなわけねぇだろボケナスが 

 

という方も 

いらっしゃるやも 

しれませんが。 

 

遊ぶくらいの 

余裕がないと 

強くなれないかなぁ 

 

と個人的には 

思っております。 

 

余裕がないと 

判断をミスるんですよ 

人間って。 

 

んでもって 

ソフトテニスの駆け引きは 

余裕の奪い合いなんです。 

 

後衛必見!強くなりたいならライジング!
後衛必見! 強くなりたいならライジング!  ども ささです!  試合で勝ちたい後衛さん。必見です。 ちなみに前衛さんも聞いといた方がいいです。 理由は後でわかります(^。^)  最初に言っておきますと ...

 

自分から余裕無くしたら 

そりゃ勝てんわけですよ。 

 

真剣にやりながら 

楽しむことは 

可能です。 

 

楽しむことは 

ふざけることとは 

違いますからね。 

 

二兎を追って 

二兎とも得るんですよ。 

 

まとめ 

 

・ラケットに慣れる 

 

・夢中になる 

 

・楽しむ心は余裕を生む 

 

楽しむとパフォーマンスが 

向上するってのは 

科学的に証明されてます。 

 

(僕はあまり 

科学的とか好きじゃないけど 

やっぱ科学的な視点も必要です) 

 

ソフトテニスは 

楽しいものですからね〜 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] […]