ストロークをミスる原因は結局「これ」だった

ストローク

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった 

 

ども ささです! 

 

ストロークが安定しない! 

乱打が続かない! 

 

そんなあなたに。 

 

以前 

ストロークの3つのコツ 

安定しない原因という話を 

しました。 

 

まだご覧になってない方は↓ 

【ソフトテニス】ストロークのこれだけは押さえといてほすぃ3つのポイント
【ソフトテニス】ストロークのこれだけは押さえとけども ささです!今回はストロークのコツを解説していきます。一言にコツといっても言おうと思えばいくつでもコツみたいのは出てくるんですよ〜。(^q...
ソフトテニスのストロークが安定しないのは○○のせいかも!?
ストロークで大事な「あるもの」  ども ささです。   ストロークに威力がない! ストロークがまっすぐ飛ばない! って人必見です。  ストロークで大切な3つのポイント って話をしたんですが 今回はそ...

 

今回もストロークのコツ 

ついての話なんですが 

 

実は試合中のストロークミスの 

80パーセントくらいは 

「これ」が原因なんですよ! 

 

練習はミスらないのに 

試合になるとミス… 

 

ぎくりとなりませんか? 

あなたは大丈夫でしょうか? 

 

確認してみましょう! 

 

当たり前だけど実はできていない 

 

ストロークをミスる原因第1位 

それは足の置き方です。 

 

ソフトテニスのストロークって 

みんなフォームだとか 

体重移動がどうだとか 

そーいう「形」は 

めちゃくちゃ練習するんですね。 

 

もちろん形も大事ですよ。 

 

ラケットの引き方とか 

ラケットの持ち方とか 

体重移動とか。 

 

僕も解説してますし。 

 

でもぶっちゃけ 

ソフトテニスのフォームなんて 

おまけみたいなもんですよ。 

 

フォームがなきゃ打てないって 

どういう理屈ですか? 

 

ラケットをどう持っていようが 

ラケットをどう引こうが 

軸が多少曲がっていようが 

 

面をまっすぐにして 

ラケットをまっすぐ振って 

タイミング良く当たれば 

ボールはまっすぐ飛びます。 

 

ストロークの意識なんて 

そんなもんでいいんです。 

 

初心者の人が 

膝曲げた方がいいですよとか 

腕で打っちゃダメですよとか 

意識するのは必要です。 

 

まだラケットに慣れていなくて 

「どうすればボールがうまく飛ぶか?」 

を身体が知らないから。 

 

でもソフトテニス1年もやっていれば 

身体はラケットに慣れてきます。 

 

しかし、ソフトテニス1年やっても 

うまく打てない。 

 

みんな難しく考えすぎていて 

もっと大事なことができてない! 

 

思い通りのストロークを打つために 

フォームの前に意識しなきゃいけないこと。 

 

当たり前だけど 

打ちやすい場所に行かないと 

打ちにくいんです。 

 

(^。^)当たり前やな 

 

なに当たり前のことを… 

って思いますよね?笑 

 

でもその当たり前のことが 

できていないからミスるんです。 

 

打ちにくい場所にいるから 

打ちにくいんですよ。 

 

それだけ。 

 

それだけだと言うのに…! 

 

フォームに原因を求めるな! 

 

足の置き場所が悪くて 

ミスしているのにみんな 

 

「うわミスった! 

今のはフォームがずれたな〜 

 

って。 

 

違うから! 

 

原因はフォームじゃなくて 

足の置き方! 

 

なんだったらフォーム綺麗だし、 

足も十分速い人が多いと思うんだけど 

僕の気のせいですか!? 

 

真面目な人ほど 

「フォームは綺麗なのに 

試合だとミスる病」になる。 

 

一生懸命練習はするんですよ。 

人一倍努力する。 

走り込みもしたりして。 

そんな姿を見ていると 

こちらも応援したくなるような。 

 

でもいつまでたっても 

試合のミスは減らない。 

 

なぜなら 

本当の原因に気づいていないから。 

 

足の置き方が悪いのに 

フォームばっか見直すから。 

 

フォームはもういいよ! 

十分綺麗よ! 

 

足も十分速いよ! 

 

そうじゃなくて 

ボールへの入り方を

見直して! 

 

1本足乱打 

っていういい練習があるから! 

ストロークが鬼上手くなる「1本足乱打」とは!?
ストロークが鬼上手くなる「1本足乱打」とは?  ども ささです!  とにかくストローク上手くなりたい!  そんなあなたに ぴったりの練習がありますよ (^。^)  その名も 1本足乱打  な...

ソフトテニスに必要なのは対応力 

 

優等生が多すぎるんです。

みんないい子ちゃん。

 

「正しい」フォームで打たなきゃ。 

常にフォームを意識しなきゃ。 

 

……いや、なんで!? 

 

フォームずらしたら殺すぞ 

って脅されてんの!? 

 

フォームはたしかに大事よ。 

 

でもフォームは手段だから。 

思い通りに打つことが目的でしょう? 

 

てか 

本当にいつも同じフォームで打てると 

思います? 

 

「フットワークを鍛えれば…」って? 

 

現実見て! 無理だから! 

ある程度は同じフォームで対応できるけど 

試合中は色んなボール来るから! 

 

ソフトテニスで必要な力は 

 

同じフォームで打ち続ける力 

じゃなくて 

 

思い通りにボールを 

コントロールする力だから! 

 

対応力! 

対応力をつける方法は↓を。

 【ソフトテニス】フォームで悩んでる人、集合!ーー対応力をつける方法ーー
フォームで悩んでいる人、集合!ども ささです!ソフトテニスやってると絶対と言っていいほどぶち当たる壁がある…フォームあなたも悩んでませんか?フォームはたしかに大切です。強い人のフォームを...

真面目な子が勝てなくて 

ちゃらんぽらんな子が勝つのって 

そういうことだと思いますよ。 

 

真面目な子は同じフォームで 

打とうとするから 

対応できる幅が狭すぎるんです。 

 

ちゃらんぽらんな子の方が 

色んな打ち方持っているので 

対応が効くんです。 

 

ソフトテニスは 

より多くのボールに 

上手く対応できる方が勝ちます。 

 

ソフトテニスは嘘をつきません。 

「自分の方が真面目に練習してるのに!」 

 

悔しい気持ちはめちゃわかります。 

 

僕も負けてきた側ですから。 

 

でも 

「真面目に頑張ったやつが勝つ」 

っていう考え方が甘いんです。 

 

真面目に頑張るだけで 

勝てたらみんな優勝してますよ。 

 

自分が頑張るべきところ 

本当にそこであってますか? 

 

まとめ 

 

・ストロークのミスる原因は 

フォームよりも足の置き方 

 

・フォームを意識した先に 

勝利はあるのか? 

 

・優等生になりたいの? 

強い人になりたいの? 

どっち? 

 

 

今回はちょっと 

文章が荒れてしまいました。 

 

(^。^)いつもじゃね? 

 

申し訳ありません。 

でもソフトテニスが好きなのに 

強くなれないって超辛いですよね? 

 

10年間フォームを意識し続けたせいで 

全く勝てなかったやつがいるんですよ。 

 

同じ道を進みたいですか? 

 

ソフトテニスは嘘つきませんから。 

 

進んでいる先にゴールがなきゃ 

ゴールはできませんよ! 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]