【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎の基礎編)

サーブ

ソフトテニス サーブのコツ 基礎の基礎 

 

ども! ささです。 

 マインド編トス編に引き続き 

サーブの打ち方講座です。 

【ソフトテニス】サーブのコツ!(マインド編)
ソフトテニスのサーブ  ども ささです!  今回から数回にかけて ソフトテニスのサーブ  その上達法を 伝えていこうかと。  あ、 オーバーサーブ (上から打つやつ)ね  アンダーカットとかは また今...
【ソフトテニス】サーブのコツ!(トス編)
ソフトテニスのサーブのコツ。トス編。  ども ささです!  この記事はマインド編の続きです。 サーブの上達法を一から お伝えしてこうという 感じです。  今回はトスの上げ方のコツ 一応前回の...

初心者の方や 

サーブがうまくいかない! 

と悩んでいる方へ 

 

参考になれば 

嬉しいです(^。^) 

 

ほんで今回は 

 

サーブ打つときの 

ラケットの持ち方とか 

打点とか 

 

基礎の基礎の話 

 

をしていきます。 

 

よろしくです。 

 

サーブのコツ 基礎の基礎① 持ち方 

 

サーブを打つときは 

 

イースタングリップが 

おススメです。 

 

包丁持ちとか言ったりします。 

 

もしくは 

セミイースタンという 

 

ウエスタンと 

イースタンの中間 

 

が良いかと。 

 

僕はサーブ打つとき 

セミイースタンです。 

 

ウエスタンとか 

イースタンとか 

わからんのやけど 

 

という人は 

 

下のをご覧ください。 

 

↑これウエスタン 。

一番オーソドックス。

 ↑これイースタン

包丁持ち。 

 

↑こいつがセミイースタン

ウエスタンとイースタンの

真ん中。 

 

「イースタン 

打ちにくいんだけど…」 

 

という人は 

 

まず 

イースタングリップで 

ボールをつくことから 

始めましょう。 

 

参考どーが↓

 

ラケットに慣れることが 

上達への近道です。 

 

騙されたと思って

やってほすぃ 

 

コツは 

 

ラケットの真ん中に 

当て続けること 

 

そして 

 

力を入れすぎないこと 

 

ラケットの端っこに 

ボールが当たるのと 

 

ラケットの真ん中に 

ボールが当たるのと 

 

この違いを感じてください。 

 

真ん中に当たると 

ボールが勝手に 

飛んでくれます。 

 

この 

ボールが勝手に飛んでくれる 

っていう感覚がミソ。 

 

あと 

サーブだろうが 

ストロークだろうが 

レシーブだろうが 

 

力んで打つのは×。 

 

強いボールを打ちたいなら 

力みは邪魔にしか 

なりませんからね! 

 

ま、なにはともあれ

まずは 

イースタングリップに 

慣れましょう。

サーブのコツ 基礎の基礎② 打点 

 

次は打点 

 

ラケットとボールの 

当たる位置。 

 

できる限り高い位置で 

打つと入りやすいです。 

 

ラケットを持つ腕と 

耳が離れすぎると 

打点が下がります。 

↓恐ろしくわかりやすい図

 

「はい!先生」 

 

優等生みたいに 

すっと上に伸ばしましょっ 。

(^o^)

力んじゃだめよ

すっと伸ばす。

 

ちなみに 

打点低いと 

ふわふわサーブにしないと 

入らない 

 

攻められやすい 

 

(^q^)打点高く! 

 

サーブのコツ 基礎の基礎③ タイミング 

 

今回特に伝えたかったのが 

これなんです! 

 

まずはこれご覧くださいまし↓ 

上の動画は

  • 下から 

 

  • 上から 

(ただボールを押してるだけ) 

 

  • 上から 

(回転かけたサーブ) 

 

と3本サーブを 

打ってます。 

 

(次回3本目みたいな 

サーブの打ち方解説ですorz) 

 

 

 

打ち方とか 

打点の高さとか 

 

ではなく 

 

どのタイミングで 

力を入れているか 

 

だけ注目してみてください。 

 

打つ瞬間だけ 

ぽん。 

打つ瞬間だけ 

ぽん。 

打つ瞬間だけ 

ぽん。 

 

これがとっても 

大事なんです。 

 

動画見ていただければ 

わかるかと思うのですが 

 

僕はほとんど 

力を入れていません。

 

力を入れる 

タイミングだけ 

気をつけて打ってます。 

 

まっすぐラケットを当て 

打ちたい方向にまっすぐ振る 

 

そして 

 

打つ瞬間だけ 

タイミングを合わせて 

力をいれる 

 

実は 

これだけでも 

サーブ打てるんです。 

 

もちろん 

もっと鋭いサーブを打つには

ボールに回転かけたり 

なんかこうか必要ですが 

もし 

サーブが本当に 

下手すぎて 

困ってます! 

 

という人いましたら 

 

とにかく 

 

まっすぐ振る 

タイミングよく力を入れる 

 

これだけやってみてください。 

 

この 

力を入れるタイミングを 

掴むと 

 

一気にサーブが 

上達するかもです! 

 

まとめ 

 

今回はサーブの 

基礎の基礎 

みたいな話でした。 

1. イースタンに慣れる 

ラケットの真ん中で 

ボールをつく練習おススメ 

 

2. 打点は高く 

腕と耳を離しすぎない 

 

3. 力を入れるタイミング 

困ったらこれだけ集中 

 

 

特に 

力を入れるタイミングは 

 

ストロークとか 

スマッシュとか 

ボレーとか 

 

ボールを打つ技術 

全てとつながっているので 

 

意識してみてくださいね 

(^。^) 

ささ 

Follow me!

コメント

  1. […] 【ソフトテニス】サーブのコツ!(マインド編)ソフトテニスのサーブ  ども ささです!  今回から数回にかけて ソフトテニスのサーブ  その上達法を 伝えていこうかと。  あ、 オーバーサーブ (上から打つやつ)ね  アンダーカットとかは また今…sasasft.net2019.01.06 【ソフトテニス】サーブのコツ!(トス編)ソフトテニスのサーブのコツ。トス編。ども ささです!この記事は前回の続きです。サーブの上達法を一からお伝えしてこうという感じです。今回はトスの上げ方のコツ一応前回の復習ですが思い通り…sasasft.net2019.01.06 【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎の基礎編)ソフトテニスサーブのコ… […]

  2. […] […]