【ソフトテニス】強くなりたいなら意外と股抜きショットがおすすめ【強くなるコツ】

マインド

【ソフトテニス】強くなりたいなら意外と股抜きショットがおすすめ【強くなるコツ】

 

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

・運動神経に自信はないけど
それでも強くなりたい!

・教え子の能力を伸ばしてやりたい!

そんな方は今回の記事をご覧ください。

 

股抜きショットというと

「センスがなければできない」

「試合じゃ使わない」

みたいなネガティブな意見が
よく出てきます。

 

しかし、実は

股抜きショットには強くなるための秘訣
隠されているんですよ!

 

股抜きショットとは?

 

念のため股抜きショットについて
確認をしておきます。

 

股抜きショットとは

自分がコートの前方にいる状態から
大きく後ろにボールを打たれたときに
用いる技術です。

文章より動画の方がわかりやすいですね
(0:09~0:20)↓

 

硬式テニスのプロ選手がエキシビションなどでよく見せるプレーなので、結構有名かと。

 

 

この記事では、まず

股抜きショットの練習で得られる
効果を紹介します。

 

そして、

その次にもっと重要な話をします。

(本気で強くなりたい人は
最後まで読むのがおすすめです)

 

とりあえず、

最初は股抜きショットの効果
みていきましょう!

 

股抜きショットで得られる効果①

 

股抜きショットは
身体能力の向上につながります。

 

筋肉を鍛える

というよりかは

上手く身体を動かせるようになる
(神経系って言ったりします)

って感じですね。

 

 

ボールとの距離感、近くスピード、

ラケットを振るタイミング

などなど

 

通常のストロークやボレーでも重要な
感覚をつかむ練習になります。

 

ちなみに、

股抜きショットと同じく

身体をうまく動かせるようになる練習
(ラケットをうまく扱えるようになる)

もあるので参考にしてみてください

ソフトテニス初心者必見!強くなりたいなら素振りよりも○○ 
ソフトテニス初心者必見!強くなりたいなら素振りよりも○○ こんにちは、ささです(^o^) 「素振りはおススメしない」 という話をしたので↓ 今回は、 素振りよりもこれやろうぜ って...

 

股抜きショットの効果②

 

股抜きショットは

目標設定の練習になります!

 

目標設定の練習

なんていってもよくわからないかと
思われますので、少し説明していきます。

 

 

股抜きショットって難しいですよね。

 

ちなみに

僕は最初恐ろしいほどできませんでした。

 

股抜きショットに挑戦したばかりの頃

 

自分でも笑っちゃってますね笑

才能ないんですよね僕。

 

しかし、そんなクソザコの僕でも

目標設定を上手く設定することで
股抜きショットが打てるように
なるんですよ!

 

 

とりあえず上から順に動画をご覧ください

 

 

 

まぁ、まだ形は汚いですが笑

 

それでも

できないできるの壁を乗り越えられたのは

デカイです。

 

ちなみに最初の動画から最後の動画までは

1週間空いていません。

 

なぜクソザコが上達できたのか?

その秘密が「目標設定」なんです。

 

コツはめちゃくちゃ単純で

少しずつレベルを上げること。

これだけです。

 

 

例えば僕の場合は

とりあえず挑戦してみる

上手くいかない原因を分析

まずは距離感だけ集中

次はグリップを変えてみる

みたいな感じで段階をつくっていました。

(本当は個人的にもっと細かく段階を
つくっていました。

動画では省略しています。)

 

 

とにかく

できる!っていう成功体験を積むことです。

 

周りの人に褒めてもらうとかではなく

「自分で」目標設定を工夫しましょう!

 

上達しにくい人は

目標を高く設定しすぎる
できない自分に落ち込む

っていう状態になりがちです。

 

少しずつレベルを上げる

シンプルですが効果抜群です。

 

股抜きショットは難しいですが、

難しいからこそ「自分で」目標設定を
工夫する練習になります。

ぜひ実践してください!

 

目標設定については以下の記事でも

解説しているのでどうぞ

 

ゲームは目標設定の見本↓

ソフトテニスが強くなるコツはゲームにある
ソフトテニスが強くなるコツはゲームにある     ども! ささです!    一生懸命練習しているのに ソフトテニスで強くなれないと悩んでいる そこのあなた!    今回はそんなあなたに向けて ゲ...

 

試合で勝つために練習で
意識すべきこと↓

【ソフトテニス】試合で勝つために練習で意識すべきこと【強くなるコツ】
【ソフトテニス】試合で勝つために練習で意識すべきこと【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 試合で勝ちたい人向けに どんな意識で練習すべきか をお伝えしていきます。 ...

 

もっと大事な話

 

ここからはもっと重要な話をしていきます。

(ぶっちゃけここで読むのを止めても
問題はありません。

ここから先は
本気で強くなりたい人向けに書きます)

 

最初にも言った通り、

股抜きショットは

「こんなプレー試合じゃ使わないでしょ」

「かっこつけてるだけじゃん」

とマイナスイメージを持っている人が
非常に多いです。

 

ちょっと厳しいことを言いますが

 

股抜きショットは意味がない
と決めつけている人は

ソフトテニスを全くわかっていません。

 

試合のために練習する

 

また抜きショットは試合では使わない

だから、

また抜きショットの練習は意味がない

 

一見、筋が通っていそうですよね。

 

しかし、

この考え方は
大事なものを見落としています。

 

試合のために練習する

というのは

試合で使う技術だけを練習する

という意味ではないんです。

 

試合で勝つために必要なもの

 

ソフトテニスの試合で勝つためには
一体何が必要でしょうか?

1分ほどでいいので考えてみてください。

(本気で強くなりたい人はスクロールする前に
一度「自分で」考えることをおすすめします)

 

 

どうでしょうか?

 

いくつか例を出してみます。

 

例えば、技術。

ストロークやサーブ、ボレーなど
技術をある程度のレベルまで身につけないと
試合が成り立ちませんよね。

当然、技術は必要です。

 

あとは身体能力も大事そうですよね。

なんせソフトテニスはスポーツですから。

器用さを磨けば技術が身につきやすくなる
でしょうし、

1日を通して何試合も戦い抜くためには
持久力なんかも関わってきます。

 

他には、メンタルとかどうでしょう。

練習だといいプレーを連発できるのに、
緊張したら何もできなくなる

なんて人も多いのでは?

 

いくつか例を出してみましたが,

これら全部、勝つためには必要です。

 

ソフトテニスは総合スポーツ

なんて言われています。

 

「総合」という字の通り、

たくさんの能力を身につける必要がある

ということです。

練習の意味を「考える」

 

手投げのストローク練習って
やりますよね。

 

しかし、

試合において手投げのボールが来ることは
ありません。

 

試合は必ずラケットで打たれたボールを
打ち返すことになります。

 

では、

なぜ手投げのストローク練習をするのか?

 

・いきなりラケット出しの練習は
初心者にとって難しい

・まずは止まった状態で打つことで
身体の使い方を意識できるようにする

多分こんな感じの理由ですよね。

 

 

最終的にストロークを身につけたいんだけど

身につけやすいように段階を踏んでいる

ってことです。

 

では、今度はトレーニングを考えてみます。

部活でランニングをしたり、
筋トレをしたり、

色々とトレーニングをしますよね。

 

試合ではラケットを使ってボールを打つ
(技術を使う)のに

なぜトレーニングをするのでしょうか?

体力がないと試合でバテてしまう
バテると技術がぶれやすくなる

ていう理由もありますが、

 

一番重要なのは

そもそも技術を身につけるためには
身体能力を伸ばしておく必要がある

ってことです。

 

言われてみれば当たり前ですよね。

どんな技術も身体を使うんですから。

いくらラケットの性能が良くても
ラケットを操る身体のレベルが低いと
技術は身につかない。

だから、身体を鍛えます。

 

股抜きショットを練習する意義

 

さて、それではやっと本題です。

 

股抜きショット自体は試合では
滅多に使いません。

 

ただ、

股抜きショットに挑戦する過程

身体能力を鍛えられたり、
目標設定の練習ができたり、

色んなメリットがあるわけです。

 

もちろん、

股抜きショットを練習しないと
絶対に強くなれない

なんてことはありません。

 

僕が問いたかったのは

自分がやっている練習の意味を
「自分で」理解しているか?

ということです。

 

先ほど

手投げのストロークやトレーニングについて
軽く説明いたしましたが、

説明される前から
本当に理解していたでしょうか?

 

言われたら理解できるけど
普段は意識していなかった

という状態は

「本当に」理解しているとは言えません。

 

他人の言いなりになっているだけで
強くなれるほど

ソフトテニスは甘くないです。

 

今回の記事で

「自分で」考えるきっかけ
つかんでもらえたら

指導者として嬉しく思います。

 

まとめ

 

・股抜きショットは身体能力の向上に
つながる

・股抜きショットで目標設定の練習を
してみよう

・「自分で」考えているか?

ストロークのコツや
サーブの練習方法など

そういう情報ももちろん大切ですが、

 

強い人間がより大切にしているのは
「考える」力です。

 

「考える」力を鍛えて
周りよりも圧倒的に強くなりたい

という人は以下の記事をおすすめします↓

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

ちなみに、
ささのプロフィールはこちら

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]