ソフトテニスのバックハンドはこうすりゃ打てる!

ストローク

ソフトテニス バックハンドはこうすりゃ打てる! 

 

ども ささです! 

 

今回はバックハンドについて 

ポイントを解説していきます。 

 

待ってましたって方 

たくさんいるんじゃ 

ないでしょか? 

 

バックハンドが 

どーしても打てない! 

そんな人たち 

必見よ! 

 

バックハンドのコツ① スタンス 

 

まずはスタンス。 

足の置き方のことです。 

 

基本的には 

クローズスタンス 

ってのが吉。 

 

相手に
背中を向ける! 

ここ重要! 

 

動画をどうぞ↓ 

動画内で 

2種類のスタンスを 

見せとりますが 

 

僕がダメだよ〜 

ってしてる最初のやつは 

オープンスタンスといいます。 

 

オープンスタンスは 

ぶっちゃけ打とうと思えば 

打てる。 

 

構えるまでの時間が 

短くて済むとか 

利点もあるんですが 

 

バックハンド苦手な人には 

あんまおススメしません。 

 

手打ちになりやすいのよー。 

 

バックのオープンスタンスは 

また今度解説しますんで。 

 

まず

相手に背中を向けるくらいの 

クローズスタンス 

 

「あぁだいたいこうすれば 

バックて打てるなぁ」 

 

という感覚をつけましょっ。 

 

ちなみにどーして 

背中を向けるのか 

 

ボールとの距離に

余裕がほしいからです 

 

例えばフォアだと↓ 

 

最初からボールと肩が 

離れてるので 

余裕があるのね。 

 

ところがバックは 

ラケット持ってる方の肩が 

前にくる。 

 

バックを上から見た図…↓ 

 

図は右利きの人用だけど 

左利きの人は左右入れ替えて 

見てくだされorz 

 

相手に背中を向けるのは 

ボールとの距離に 

余裕が欲しいから。 

 

覚えてといて! 

 

バックハンドのコツ② 打点は前 

 

次は打点の話。 

 

スタンスの話とかぶるけども 

ボールとの距離が

つまりすぎると打ちにくい。 

 

バックハンド苦手って人の 

99パーセントが 

打点近すぎが原因! 

 

いや本当に! 

 

打点は自分が思っている 

2倍くらい前にして! 

 

そんくらい意識しないと 

変わらないから! 

 

打点前にする理由は 

 

ボールとの距離に 

余裕が欲しいからよ。 

 

前で打つ! 

 

これだけでバックハンドが 

上手くなる人もいるから 

 やってみて! 

 

バックハンドのコツ③ 下から上 

 

最後はスイングの話。 

 

下から上。 

 

これが一番入りやすい。 

 もう一回言います。 

 

下から上! 

 

 大げさくらいがちょうどいいです。 

 

この下から上のスイングで 

ボールに落ちる回転がかかる。 

 

かけるんじゃなくて 

かかるのね。 

 

落ちる回転で 

ネットの上を通りさえすれば 

大抵入りそうじゃないですか? 

 

一応見本というか 

3つのコツを合わせて打つと 

こんな感じ↓ 

まとめ 

 

バックハンドのコツは 

 

1.相手に背中を見せる 

クローズスタンス 

 

2.打点は前! 

 

3.下から上のスイング! 

 

 

特に打点は
気をつけて! 

 

打点を前にするだけで 

かなり打ちやすくなるかと。 

 

ほんでもって 

 

背中を見せる 

打点前 

下から上のスイング 

 

これ意識しても 

上手くいかない! 

って人は 

 

次回紹介する練習を 

やってみてください。 

 

意識してすぐできたら 

苦労しないですよね〜 

 

僕も打点前とか 

意識してたんですけど 

なかなかできませんでした。 

 

センスないんで笑 

 

そんな僕が実践して 

効果あったものを 

次回紹介いたします。 

 

乞うご期待! 

 

ささ 

 

Follow me!

コメント

  1. […] 前回はバックハンドのコツを  […]