【ソフトテニス】速いボールを打つコツ!【強くなりたい人向け】

ノウハウ

【ソフトテニス】速いボールを打つコツ!【強くなりたい人向け】

 

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

 

今回は

速いボールを打つコツ

をお伝えいたします。

 

 

・力を入れてスイングしているのに
ボールのスピードが遅い

・筋肉がなくて身体が細いけど
速いボールを打てるようになりたい

という人はぜひ参考にしてください!

 

ストローク、ボレー、サーブなど

全ての技術に共通している内容です。

 

まずは「考える」

 

 

打ったボールが勢いよく飛ぶためには
(速いボールを打つためには)

どんな要素が必要でしょうか?

 

 

後ほど解説しますが、

本気で強くなりたい人はスクロールする前に

3分だけでもいいので

「自分で」考えてみてください。

 

いきなり記事を読んでしまうのと

わからなくても「自分で」考えてから
読むのとでは

成長スピードが段違いです。

(当然考えてから読んだ方が成長しやすい)

 

目一杯力を入れたら
ボールは速くなるんでしょうか?

 

力を入れれば入れるほど
ボールの勢いが増すならば

筋トレをしまくればOKってことですよね。

 

 

 

さて、いかがでしょうか?

 

 

それではそろそろ話を進めていきます。

 

動画でポイントを確認

 

1分ほどの動画で
ポイントを確認しましょう!↓

 

ここからは動画の内容を
さらに丁寧にみていきます!

 

速いボールを打つコツ

 

速いボールを打つために重要な要素は

 

ボールに当たる瞬間に
ラケットのスピードが速いこと

です。

 

速いボールを打つコツ①

 

 

ラケットのスピードが速いこと と

力を入れてスイングすること

似ているようで実は違います。

 

たしかに、

筋肉に力を込めればラケットのスピードも
上がります。

 

ていうか、

筋肉を使わないとラケットを振ることすら
できません。

 

ある程度の力は必要です。

 

しかし、

 

必要以上に力を入れすぎる

ラケットのスピードが落ちる
原因にもなります。

 

 

筋肉に力を入れすぎて

身体が硬くなると動きがぎこちなく

なりますよね。

 

ぎこちないということは

動きに無駄がある=スピードも出にくい

わけです。(あとコントロールもしにくい)

 

 

ラケットのスピードを出すには

力みすぎず、かといって力を抜きすぎず

という力加減が大事だと

頭に入れておきましょう!

 

ちなみに、

動きを滑らかにする練習法としては

超低速素振りがおすすめです。

 

同時に体幹トレーニングにもなるので

一石二鳥ですよ。

 

力加減について参考になる記事↓

【ソフトテニス】ストロークが安定しないのは○○のせいかも!?【強くなるコツ】
ストロークで大事な「あるもの」    こんにちは、ささです(^o^)     ストロークに威力がない!  ストロークがまっすぐ飛ばない!  って人は必見です。    ストロークで大切な3つのポイン...

 

超低速素振りについては

ソフトテニス後衛必見!ストロークを安定させる「超低速素振り」とは!?
ストロークを安定させる特別な素振り    こんにちは、ささです(^O^)    突然ですが あなたはソフトテニスの練習として 素振りしてますでしょうか?    ラケットさえあれば 一人でいくらでもで...

 

速いボールを打つコツ②

 

力加減ともう一つ

頭に入れておくべきことがあります。

 

 

速いボールを打つためには

ボールに当たる瞬間に
ラケットのスピードが速い

必要があります。

 

この

「ボールに当たる瞬間に」

に注目!

 

ただラケットのスピードが速けりゃいい
わけではなく、

スピードが速くなる(力を入れる)
「タイミング」も重要

ということです!

 

(物理学の用語を使うと
「加速度」となります。

 

ずっと同じスピードではなく

当たる瞬間に最も加速する
(加速度が大きくなる)

ってことです)

 

ボレーやサーブでも

力を入れるタイミング

めちゃくちゃ重要です。

 

どんなに素晴らしい筋肉を持っていても

力を入れるタイミングがズレる

ボールの勢いはなくなります。

 

反対に、

 

必要最低限の筋肉量があれば

力を入れるタイミングを合わせるだけでも
かなりボールの勢いはつきます。

(タイミングが合う+優れた筋肉が理想)

 

以下の記事も参考にしてください!

 

サーブのコツ

【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎の基礎編)【初心者向け】
ソフトテニス サーブのコツ 基礎の基礎 【初心者向け】   こんにちは、ささです(^o^)    考え方編とトス編に引き続き  サーブの打ち方講座です。  初心者の方や...

 

ボレーの超基本↓

【ソフトテニス】ボレーを弾くコツ。基本を確認!【前衛必見】
【ソフトテニス】ボレーを弾くコツ。基本を確認!【前衛必見】 こんにちは、ささです(^o^) 今回はボレーの基本を わかりやすく解説していきます。 ・しっかり弾けるボレーを身につけたい ・指導者がいなくて...

 

速いボールを打つコツ+α

 

速いボールを打つコツは

 

ボールに当たる瞬間に
ラケットのスピードを速くする

(丁度いい力加減でタイミングよく加速)

 

ここまでよろしいでしょうか?

 

一応、その他のコツもご紹介しておきます。

 

腕だけではなく全身を使って打つ

というコツです。

 

ポイントは

全身の筋肉を使う、ではなく、全身を使う

です。

 

詳しくはこちらをご覧ください

【ソフトテニス】安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!?
安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!? こんにちは ささ です! 手打ちを直したい人や 先生に「全身で打て」と言われたけど いまいちよくわからない人は ぜひご覧ください! 「全身を...

 

※本気で強くなりたい人だけ読んでください

 

紹介した通りコツはいくつかあるのですが、

気をつけるべきことがあります。

 

本気で強くなりたいなら

必ず「目的」を確認しましょう。

 

速いボールを打つことが

「なぜ」勝つことにつながるのでしょうか?

 

ちなみに、

速いボールを打てることが
勝つことにつながっていることは
たしかです。

 

ただ、「なぜ」勝つことにつながるのか

あなたは理解していますか?

 

「コーチがやれって言ったから」

「本や記事にそう書いてあったから」

では強くはなれません。

(ある程度は強くなれますが限界があります)

 

今、自分がしている練習が
「なぜ」勝つことにつながるのか?

自分が取り入れたコツが
「なぜ」勝つことにつながるのか?

 

ゴールが見えていない状態で走ったら
ゴールから離れてしまう可能性が高くなります。

 

一生懸命頑張れば強くなれる

という考え方は非常に危険です。

 

本気で強くなりたい人は
ぜひ以下の記事を参考にしてください

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

まとめ

 

・速いボールを打つコツは

ボールに当たる瞬間にスイングを加速

(丁度いい力加減でタイミングよく加速)

 

・腕打ちではなく全身を使う

というコツもある

 

・必ず目的を確認!

 

速いボールを打つコツを解説しました。

 

もちろん、コツも参考にしてほしいのですが

個人的には

「考える」ことの重要性に
気づいてもらいたい

という思いが強いです。

 

僕自身、

才能がないけど強くなれた

という経験があります。

 

ささのプロフィールはこちら

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

その経験を活かして指導者となり、
このブログを書いているのですが、

コツを教わる「だけ」では
絶対に強くはなれないことを

伝えたくて活動をしています。

 

このブログを通して
「考える」力を身につけるきっかけを
つかんでもらえたら幸いです。

 

ちなみに、

速いボールを打ちたい人に
おすすめの練習法はこちら↓

【ソフトテニス】速いボールを打ちたい人へ!誰でもできる簡単な練習法を紹介!
【ソフトテニス】速いボールを打ちたい人へ!誰でもできる簡単な練習法を紹介! こんにちは、ささです(^o^) 今回は 速いボールを打つ練習法 をお伝えいたします。 ストロークを例にして説明していき...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]