【ソフトテニス】ストロークの基本を身につける練習法【初心者必見】

ストローク

【ソフトテニス】ストロークの基本を身につける練習法【初心者必見】

こんにちは、ささです(^o^)

 

今回は

ストロークの基本を身につける練習法

について解説していきます。

 

・強力なストロークを身につけて試合で活躍したい

・教え子にストロークの基本を伝えるために練習法を学びたい

・本気で強くなりたい

という方におすすめの記事です。

 

今回紹介する練習メニュー自体は
めちゃくちゃシンプルなので

次回の練習から取り入れることができます。

 

ただし、本気で強くなりたいなら

練習メニューだけではなく

その練習の目的意識すべきポイントまで
深く学ぶ必要があります。

 

ぜひ今回の記事で深く学んで
いってください!

 

ちなみに

ストロークの上達法については

以下の記事でも解説しています。

 

なぜドライブは首に巻きつけるのか?

2度引きって直すべきなのか?

などが気になる方は参考にしてください。

 

ドライブは首に巻きつけるか
(練習法も解説)

【ソフトテニス】うまくドライブがかからないのは「首に巻きつける」から⁉︎【強くなるコツ】
【ソフトテニス】うまくドライブがかからないのは「首に巻きつける」から⁉︎【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は ストロークのドライブについて。 ドライブ...

 

2度引きは直すべきか

【ソフトテニス】「なぜ」2度引きは直すべきなのか?【強くなるコツ】
【ソフトテニス】2度引きを直したい人必見!そもそも「なぜ」2度引きは直すべきなのか? こんにちは、ささです(^o^) この記事は ・2度引きを直せと言われたけど どう直せばいいかわからない人 ・教え子が2度引きをし...

 

まずは動画で確認

まずは1分ほどの動画で
ポイントを押さえましょう!

ここからは動画の内容をもとに
さらに詳しく解説していきます!

【重要】目的の確認

 

練習メニューの説明の前に
めちゃくちゃ重要な話をしておきます。

 

今回紹介する練習の目的は

身体の使い方の基本を覚えること

であり

フォームを固める
(常に同じフォームで打てるようにする)

ことではありません。

 

強くなりたいならフォームを固めるな

 

ソフトテニスでよくある勘違いとして

常に同じフォームで打てば安定する

というものがあります。

 

とにかくフォームは大事

みたいな考え方ですね。

 

本気で強くなりたいなら
この考え方は今すぐ捨てましょう。

 

たしかにフォームも大事ではあるんですが

フォームを重要視しすぎ

逆に上達しにくくなっている人が
めちゃくちゃたくさんいるんです

 

フォームは大事か大事じゃないか

という2択で考えるのではなく

なぜフォームは大事なのか

しっかりと理由まで深めて学ばないと
マジで上達しません。

 

フォームを固めれば強くなれると思ってた

という方はぜひ以下の記事をご覧ください。

 

フォームに関する勘違い3

【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】
【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 僕は現在ソフトテニス指導者を しているのですが、 やはりフォームで悩む人が多いと感じま...

 

強くなりたいなら目的を意識しよう

 

成長しやすい

練習メニューのこなし方だけではなく
練習の目的も意識して学びます。

 

しかも、

「目的は○○だよ」と他人に言われて

何も考えずに鵜呑みにするのではなく

その目的がズレていないか
「自分で」考えます。

 

どんなに努力したとしても

その努力がズレていたら
全くもって上達はしません。

 

単純ですが成長しやすい人の真似をすれば
上達は早くなります。

 

成長しやすい人の特徴を学びたい

という人は以下の記事を
ぜひご覧ください。

 

強くなるために1番大事なもの

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

意識すべきポイント

 

身体の使い方の基本を覚える

ために以下のポイントを
意識していきましょう!

 

意識すべきポイント①

 

「股関節」の動き

を意識していきましょう。

 

強力な(かつ安定した)ストローク

身につけるためには

「全身で」打つ感覚を覚える必要が

あります。

 

そして

「全身で」打つ感覚を覚えるためには

股関節めちゃくちゃ重要なんです。

 

股関節の動きについては

以下の記事で詳しく解説しているので
ぜひ合わせてご覧ください

【ソフトテニス】安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!?
安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!? こんにちは ささ です! 手打ちを直したい人や 先生に「全身で打て」と言われたけど いまいちよくわからない人は ぜひご覧ください! 「全身を...

 

深く沈んだままストロークしようとすると
自然と股関節の動きが整いやすくなるんです。

(動画の「膝をたたむ」という部分に注目!)

 

深く沈むストロークで

股関節を切り替える感覚

身につけていきましょう!

 

意識すべきポイント②

 

打つ前から打った後にかけて
頭がブレないことを意識!

 

いわゆる「軸」ですね。

(「軸」について学びたい方は
以下の記事をどうぞ↓)

【ソフトテニス】体重移動のコツをわかりやすく解説!
【ソフトテニス】体重移動のコツをわかりやすく解説! こんにちは、ささです(^o^) 「体重移動」は大事! とよく言われていますよね。 たしかに、体重移動は重要です。 ただ、実際のところ 何がどうなっていれば 体...

 

実際にこの練習をやってみると
わかると思うんですが

沈んだ体勢を保つのって
結構しんどいんです。

 

太ももが震えたり
打ち終わりに腰が浮いてしまったり

最初のうちはきっと
頭がぐらついてしまうかと。

 

筋肉が全てではありませんが

やはりある程度は筋肉も鍛える必要が
あります。

 

体勢を保つのがきつい

ということは

筋トレとしての効果もあるわけです。

 

先ほどもお伝えした通り、この練習の目的は

身体の使い方の基本を覚えること

であり

フォームを固めること

ではありません。

 

試合中もここまで深く沈むかどうか
人によります。

 

深く沈んだ方が安定して勝てるなら
深く沈んだ方がいいだろうし、

そうじゃないなら調整します。

 

どれくらい沈めばいいのか

「自分で」試して合うものを
探していくしかないです。

 

ただ、

深く沈んでも頭がブレずに耐えられる筋力
(深く沈んだ状態でも軸がブレない技術)

があれば

腰を少し浮かせた打ち方にしても
安定しやすくなりますよね。

 

きつい体勢だからこそ
軸を綺麗に保つ技術を磨きやすいんです。

 

試合で実際に使う打ち方として練習するのか

身体の使い方を覚えるために練習するのか

目的を忘れないように!

 

目的を意識して練習しよう!

 

・深く沈むストロークは
身体の使い方を覚えるための練習

・股関節の動きと体勢を保つことを意識

・成長しやすい人は目的を深く学んでいる

 

今回は

ストロークの基本を身につける練習法

を解説していきました。

 

ストロークという1つの技術にも

身体の使い方やスイングの仕方など

色んな要素があります。

 

どの要素をターゲットにした練習なのか

どのような目的で行っているのか

深く学ぶことで上達が加速します。

 

ぶっちゃけ深く学ぶのって面倒ですよ。

 

「とにかくこの練習やっとけば
強くなるから」

って教えてもらって

何も考えずに従うだけの方が楽です。

 

ただ、

僕はソフトテニスが本当に好きなので

楽に強くなれるよ

とは口が裂けても言えません。

 

強くなれるかどうかに才能は関係ない

才能がなくても「考え方」を学べば
強くなれる

というのが僕の指導のモットーです↓

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

本気で強くなりたい人
僕の言葉を届けたいので

応援してくださる方は
このブログをSNSなどで
拡散していただけたら嬉しいです!

 

本気で強くなりたい人には

記事の最後で紹介する無料企画
おすすめです。

ソフトテニスで強くなるための
真の基本や「考え方」を学べる
企画となっています。

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント