ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】

このサイトの説明

練習してるのに上手くならないのはなぜ?

 

こんにちは! ささ です!

「なんで僕、私は
練習してるのに強くならないの⁉︎


これ本当に不思議じゃないですか?


周りの奴らはすぐ上手くなるのに
自分だけ置いてけぼり……。


自分の方が
一生懸命努力しているはず!!!


世の中って不平等 ……


そんなあなたに
衝撃の事実をお伝えします。

努力は裏切る


努力は裏切らない


っていう
ありがたいお言葉ありますよね。


僕もこの言葉好きです。


しかし、


これ、なんです。


努力は簡単にあなたを裏切ります


毎日朝練をしても
毎日トレーニングをしても
どんなに部活を頑張っても
何をしても


上手くならない人間は
一生上手くなりません。


…驚きましたか?


夢も希望もありませんよね。


学校の先生は
こんなこと絶対言わない。


僕は言います
学校の先生じゃないんで。

 

じゃあどうすれば強くなれるのか?

 

センスは関係ない


どんなに努力しても
上手くならないやつは
一生上手くならない


これは本当のことです。


なんでこんな自信持って
言えるのかというと


僕自身が
10年間必死に努力したけど
全く上手くならなかった
(むしろ下手になった)


という経験をしているからです。

ささのプロフィールはこちら↓)

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 


上手くならないやつは
一生上手くならない。


でも
絶望することはありません。

 

僕は

センスがなければ強くなれない

なんて一言も言ってないです。

 

あなたは

自分が下手くそなのは
自分にセンスがないせいだ

と思っていませんか?

 

強くなれるかどうかに
センスは関係ありません


強くなる人と強くならない人の違いは
センスの差じゃないんです。

1分動画で要点を確認

 

1分ほどの動画で要点をまとめました

 

 

動画の内容をおさらいしていきましょう!

 

強くなる人と強くならない人の違い

 

強くなる人と強くならない人の違いは

努力の質や量ではなく努力の方向です。

 

努力の質や量が大事なのは
当たり前です。

 

問題なのは

努力しているのに効果が出ないこと。

 

強い人は努力の方向が合っているので
当然上達しやすいです。

しかも、上達が早いので
モチベーションも上がりやすく、

努力の量や質もより高いレベルに
なっていく。

 

強くなれない(なりにくい)人は
努力の方向がズレているので

…もう言わなくても
おわかりいただけるかと思います。

 

 

努力の量や質はもちろん大切だけど、

差がつく一番の原因は「方向」。

 

ここまでよろしいでしょうか?

 

では、核心の部分に移りましょう。

 

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの

 

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの

それは、「考える力」です。

 

当たり前ですが

練習を一生懸命やるだけで強くなれるなら

みんな強くなっていますよね。

 

今自分がしている練習の目的は?

自分がうまく打てない原因は?

 

「考える力」を身につければ
努力の方向を合わせることができます。

(うまくいかない原因がわかれば
対処法はすぐにわかりますよね)

 

練習量は同じでも工夫することで
周りの人より効果を大きくすることも
可能です。

 

また、「考える力」を身につければ

センス(身体能力)を伸ばす方法

もわかるようになります。

 

ソフトテニスをしっかり分析すると

ソフトテニスで勝つために
優先して鍛えるべき身体能力
がみえてくるんです。

 

なんとなくランニングしたり、
筋トレをしていても結果は出ません。

(なんとなくでは努力の方向がズレる
可能性が高いですよね)

 

 

バックハンドがうまく打てない
サーブが入らない

といった技術の悩み、

 

そもそもセンスがない

という身体能力の悩み

 

試合の駆け引きがわからない

という戦略・戦術の悩み

 

などなど…

 

ソフトテニスの悩みはすべて
「考える力」を身につければ解決する

ということです。

 

まとめ

 

・センスは関係ない

・強くなれる人となれない人の差は
努力の「方向」

・強くなるために最も必要なのは
「考える力」

 

世の中に出回っている情報は
どうしてもコツばかり注目しています。

 

しかし、

上手くいかない→コツを探す

→上手くなったつもりになる

という状態だと

 

いつまで経っても「考える力」
身につきません。

 

「考える力」が身につかない
ということは

努力の方向がズレやすい
ということです。

 

そして、

努力の方向がズレていると…。

 

現在、僕は指導者として

「考える力」を伸ばす

ための無料企画を開いています。

 

記事の最後にその企画を紹介しているので
興味がある方はどうぞ。

 

(「考える力」なんかどうでもいいから
強くなるコツだけ教えろよ

と思う人には向きません。

本気で強くなりたい人限定の企画です。)

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] なぜ「ヘタクソ」は上達しない? […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]