ソフトテニスが強くなるコツはゲームにある

マインド

ソフトテニスが強くなるコツはゲームにある

 

 

ども! ささです! 

 

一生懸命練習しているのに
ソフトテニスで強くなれないと悩んでいる
そこのあなた! 

 

今回はそんなあなたに向けて
ゲームの話をしていきます。

 

ゲームってのは
ニンテンドースイッチとかのことです。

 

実はゲームには
ソフトテニスで強くなるための
秘密が詰まっているんですよ!

 

さっそくみていきましょう。

学校の勉強はつまんないのにゲームは楽しい 

 

学校の勉強って
何であんなにつまんないんですかね?  

 

こんなこと言ってると
文部科学省に抹殺されそう(^q^) 

 

授業の時間が長く感じるっていう人
たくさんいるんじゃないでしょか? 

 

一方

ゲームってとっても楽しいですよね。

 

ちょっと前に
ポケモンG○ というスマホのゲームが
爆発的に流行りましたし、 

勉強の息抜きに
ちょっとゲームしようと思ったら
いつのまにか数時間も経っていた…

なんて経験、ありませんか? 

 

学校の勉強はつまらないのに

ゲームは楽しい

 

これ、ちゃんと理由があるんです。

 

ゲームって実はすごい 

 

僕はゲーム好きなんですけど、
ゲームをやっているときにも

「あ、これはソフトテニスに使えるな」

とか考えたりしています。

 

ソフトテニスは全てに通ずる

というのが僕のモットーです 

ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話
ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話    こんにちは、ささです(^o^)   ソフトテニス絶対強くなりたい!  って人はご覧ください。    てか、    ...

 

ゲームの何がすごいって 

人間が成長しやすい条件」がそろっている

とこです。 

 

というか、

「人間が成長しやすい条件」を組み込んでるから
ゲームは売れるんですけどね。

 

どうやって面白いゲームを作るか?
というのにも戦略があります。 

 

戦略ってことは、勝負事である
ソフトテニスにも当然使えるってことです。

 

似たような話で

ソフトテニスとオセロがつながる

という話もあります

ソフトテニスが強くなる話「オセロをするとソフトテニスが強くなる!?」【戦略・戦術】
ソフトテニスが強くなる話「オセロをするとソフトテニスが強くなる!?」【戦略・戦術】   こんにちは、ささです(^o^)    今回はタイトルにある通り オセロの話をします。    オセロとソフトテニスって ...

 

普通にソフトテニスの戦略・戦術
学びたい人はこちら↓

【ソフトテニス】試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本【強くなりたい人向け】
試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 試合における戦略・戦術の基本 を確認していきます。 ソフトテニスって戦略・戦術については ...

 

 

とりあえず、

なぜゲームがソフトテニスで強くなること
につながるのか、

ソフトテニスに直接応用できる
大事な2つの要素

だけ説明します。 

 

ゲームのすごいとこ① 適切な目標設定 

 

ゲームでは、最初の草むらから
いきなり強い敵は出てきませんよね。 

 

ポケ○ンもドラ○エも
最初はケムッ○とかスライ○。

ザコモンスターです。

 

そっから自分が成長していくと共に
だんだんと敵が強くなっていく。 

 

今の実力で頑張れば
ぎり乗り越えられそうな
丁度いいハードル

を用意してくれるんです。 

 

最初は敵が弱くて
だんだん強くなっていく。

そんなの当たり前って思いますよね? 

 

でも

ソフトテニスが強くなれない人って

この当たり前ができていないんですよ!

ほんとに!!

(僕もかつてはできていませんでした) 

 

ゲームのすごいとこ② フィードバックがある 

 

ステージをクリアすると
「クリア!」って画面に出てきますよね。 

 

実はこれも超大事なんですよ。 

 

プレイヤーが

「やった! 俺ってちゃんと成長してる!

と思えるように

 ゲームは僕たちを褒めてくれるんです。 

 

Lv(レベル)を表示するのも
「どれだけ強くなったか」
目に見えてわかりやすいですよね? 

 

こういう風に
自分がやってきたことがどんな結果になったのか
返ってくること

「フィードバック」と言います。 

(^。^) なんか響きかっこよくない?

 

敵を倒す

褒めてくれる

→しかも経験値が手に入って強くなる
(Lv表示してくれる)

→レベルが上がる 

褒めてくれる

→「もっと強くなりたい!」と思う

→…… 

 

こんな感じで
みんなゲームにハマってくわけです。 

ところが、

ソフトテニスになると
目標設定が下手な人が多すぎる!

 

強くなりたいと思っている人ほど成長しにくい⁉︎ 

 

さて

ゲームってすげぇという話でしたが

ソフトテニス強くなりたいと思っている
そこのあなた

 

自分の普段の練習
振り返ってみてください。 

 

「こんなんじゃだめだ!」
と自分をけなしていませんか? 

 

サービス練習たくさんしてるけど
どれくらいサービスの精度上がってるのか
ちゃんとわかっていますか?
(フィードバックはある?) 

 

人間は褒められることが大好きです。

褒められることで
「自信」をつけていきます。

 

この「自信」が
強くなるうえでハイパー大事なんです!

 

だけど

ソフトテニス強くなりたい
って本気で思っている人ほど
自信を失いやすい考え方を
持ちやすいん
ですよね〜。

(かつてはも自信を失いやすい
考え方でした…)
 ↓

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

 

特に完璧主義なんかは最悪です。 

ソフトテニス強くなるために
捨てるべき3つの考え方の1つです

ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方
ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方 ども ささです。    僕はいつでも本気で  ソフトテニスで強くなるために 必要なことだけ発信する と 心に決めているのですが    今...

 

例えば
ストローク練習して10本中8本
いい感じに打てたとします。 

このとき 

「前は7本だったから成長してる!
よーし! 次は9本目指す!」 

って人と 

 

「うわぁ…またうまくできなかった。
こんなんじゃ全然だめだ…」 

って人と。 

 

どっちが成長しやすいか?

まぁ、わかりますよね? 

 

そんなわけで

この記事を読んでやべっと思った人は

次の練習から変えましょう。 

 

別にメニューを変える必要はありません。
変えるのは意識だけ。

 

ちょっと大げさに自分を褒めてみてください。

 

ミスをしたら、自分をけなすのではなく 

「どうして今ミスったかなー?

あーなるほど。
足の置き場所が悪かったのか! 

 てか今ミスらなかったら
この弱点に気づけなかったな。 

 ナイスミス! 俺!」 

みたいな感じにしましょう。  

 

調子が悪いときどうするか

という話を知っておくと
自信を持つことに役立ちます↓

【ソフトテニス】調子が悪いときはどうすればいいのか?【強くなるコツ】
【ソフトテニス】調子が悪いときはどうすればいいのか? こんばんは、ささです(^o^) ソフトテニスしていると ・調子が良ければ負けなかった… ・なんであの人はいつも調子がいいんだろう? なんてことがありますよね。 そ...

 

あとは

サービス練習のとき、10本中何本入るか 

数えてみるとか 

 

最初は10本中6本目指して 

 クリアしたら10本中7本とか…。 

 

とにかく
自分の考え方を変えようとしてみる。

 

ここですぐに変えようと思うか 

 

それとも

「こんなんで強くなれるわけないだろww

テラワロスww」

変わらないまま過ごすか。 

 

変えるなら今! 

 

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

ありがたいことに参加者は400名を突破。
業界トップの人気企画となりました。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] (前回の記事読んだよね⁉︎ (^。^)読んでね)  […]

  2. […] (強くなる秘訣 […]

  3. […] ソフトテニスとゲームの関係  […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]