ソフトテニスが強くなる秘訣はゲームにある

マインド

「正しい」努力ってなんなのさ 

 

 

ども! ささです! 

 

前回の僕の名言 覚えてますか? 

 

「ただ努力しても意味がない。正しい努力をするんだ。」 

 (^q^)映画化待ったなし 

 前回の記事↓

強くなれる人となれない人の違い

強くなれる人と強くなれない人の違い
強くなる人は何が違う?どうも! ささ です!前回の記事なぜ「ヘタクソ」は上達しない?の続きから話しますね。ソフトテニスで強くなる人とそうでない人の違いとは!? こんな感じでしたね。ちなみ...

一生懸命練習しているのに

ソフトテニスで強くなれないと悩んでいる

そこのあなた! 

 

その原因は99パーセント

「正しい」努力ができていないからです。 

 

 

「正しい努力」をすることさえできれば

絶対に上手くなることができます。 

 

超絶ドヘタクソクソザコマンの僕でも

上手くなったんだから

あなたにできないはずがないんです。 

 

んで、今日から早速

その「正しい」努力の核心に

迫って行こうかなと。

 

学校の勉強はつまんないのにゲームは楽しい 

 

学校の勉強って

何であんなにつまんないんですかね?  

 

こんなこと言ってると

文部科学省に抹殺されそう(^q^) 

 

授業の時間が長く感じるっていう人

たくさんいるんじゃないでしょか? 

 

一方、ゲームってとっても楽しいですよね。

 

ちょっと前に

ポケモンG○ というスマホのゲームが

爆発的に流行りましたし、 

勉強の息抜きに

ちょっとゲームしようと思ったら

いつのまにか数時間も経っていた…

 なんて経験、ありませんか? 

学校の勉強はつまらない

(と感じる人が多い)のに

ゲームは楽しい

(と感じる人が多い)。

 

これ、ちゃんと理由があるんです。

しかも、

ソフトテニスが強くなる秘密が

隠されているんですよ〜! 

 

ゲームって実はちょーすごい 

 

僕はゲーム好きなんですけど、

ゲームをやっているときにも

「あ、これはソフトテニスに使えるな」

とか考えたりしています。

(^。^)ソフトテニスは全てに通ずるってね

 

ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話
ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話  ども ささです!  ソフトテニス絶対強くなりたい! って人はご覧ください。  てか、  そこまで強くなりたいと思ってない って人は読...

 

ゲームの何がすごいって 

 

人間が成長しやすい条件」がそろっている

とこです。 

 

てか、

「人間が成長しやすい条件」を

組み込んでるからゲームは売れる

 

どうやって面白いゲームを作るか?

というのにも戦略があります。 

 

戦略ってことは、

ソフトテニスにも当然使えるってことです。

 

(ソフトテニスと戦略の関係については

こちらの動画で説明してたり。

あと↓の話も戦略と関連してるので

興味のある方はどぞ。

ソフトテニスはオセロをすると強くなる!?
ソフトテニスとオセロ  ども ささです。  今回はタイトルにある通り  オセロの話をします。  (^q^) ソフトテニスの話しろや  オセロとソフトテニスって 本当に関係あるの?  ありより...

 

ソフトテニスの戦略を全部語ってたら

日が暮れるのでとりあえず

ソフトテニスに直接応用できる

大事な2つの要素

だけ説明しまーす。 

 

ゲームのすごいとこ① 適切な目標設定 

 

最初の草むらから

いきなり強い敵は出てきませんよね。 

 

ポケ○ンもドラ○エも

最初はケムッ○とかスライ○。

ザコモンスターです。

 

そっから自分が成長していくと共に

だんだんと敵が強くなっていく。 

 

今の実力で頑張れば

ぎり乗り越えられそうな

丁度いいハードル

を用意してくれるんです。 

 

最初は敵が弱くて

だんだん強くなっていく。

そんなの当たり前って思いますよね? 

 

でも

ソフトテニスが強くなれない人って

この当たり前ができていないんですよ!

ほんとに!!

(経験者は語る) 

 

ゲームのすごいとこ② フィードバックがある 

 

ステージをクリアすると

「クリア!」って画面に出てきますよね。 

 

実はこれもちょー大事なんですよ。 

 

プレイヤーが

「やった! 俺ってちゃんと成長してる!

と思えるように

 ゲームは僕たちを褒めてくれるんです。 

 

Lv(レベル)を表示するのも

「どれだけ強くなったか」

目に見えてわかりやすいですよね? 

 

こういう風に

自分がやってきたことが

どんな結果になったのか

が 返ってくること

「フィードバック」と言います。 

(^。^) なんか響きかっこよくない?

 

敵を倒す

褒めてくれる

→しかも経験値が手に入って

強くなる(Lv表示してくれる

→レベルが上がる 

褒めてくれる

「もっと強くなりたい!」と思う→…… 

 

こんな感じで

みんなゲームにハマってくわけです。 

ところが、ソフトテニスになると

目標設定が下手な人が多すぎる!

目標設定について

詳しく知りたい人は↓をチェック!

ソフトテニスが強くなる講座① モチベーションの話
ソフトテニスが強くなる講座① モチベーションの話ども ささです!ソフトテニス強くなりたい!っていう人へ。じゃーん。第一回ソフトテニスが強くなる講座開講です!いえー(^。^)自分で言うのも...

 

強くなりたいと思っている人ほど成長しにくい⁉︎ 

 

さて

ゲームってすげぇという話でしたが

ソフトテニス強くなりたいと思っている 

そこのあなた

 

自分の普段の練習

振り返ってみてくださいな。 

 

「こんなんじゃだめだ!」

自分をけなしていませんか? 

 

サービス練習たくさんしてるけど

いったいどれくらい

サービスの精度上がったのか 

ちゃんとわかっていますか?

(フィードバックはある?) 

 

人間は褒められることが大好きです。

褒められることで

「自信」をつけていきます。

 

この「自信」

強くなるうえでハイパー大事なんです!

(詳しくは今後説明しまっす) 

 

だけど

ソフトテニス強くなりたい

って本気で思っている人ほど

自信を失いやすい考え方を持っちゃってる

ですよね〜。

(経験者は以下略) 

 

特に完璧主義なんかは最悪です。 

ソフトテニス強くなるために

捨てるべき3つの考え方の1つです。

興味ある人は↓

ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方
ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方ども ささです。僕はいつでも本気でソフトテニスで強くなるために必要なことだけ発信すると心に決めているのですが今回の記事は特に本気で書きました。...

 

例えば

ストローク練習して10本中8本

いい感じに打てたとします。 

 

このとき 

 

「前は7本だったから、

ちゃんと成長してる!

よーし! 次は9本目指す!」 

 

って人と 

 

「うわぁ…またうまくできなかった。

こんなんじゃ全然だめだ…」 

 

って人と。 

 

どっちが成長しやすいか?

まぁ、わかりますよね? 

 

そんなわけで

この記事を読んでやべっと思った人は

次の練習から変えましょう。 

 

別にメニューを変える必要はありません。

変えるのは意識。(マインド) 

 

ちょっと大げさに自分を褒めてみてください。 

 

ミスをしたら、自分をけなすのではなく 

 

どうして今ミスったかなー?

あーなるほど。

足の置き場所が悪かったのか! 

 てか今ミスらなかったら

この弱点に気づけなかったな。 

 ナイスミス! 俺!」 

みたいな感じにしましょう。  

 

人間は

生まれつきネガティブな生き物なので 

ハイパーポジティブくらいが丁度いいんすよ。 

 

あとは

サービス練習のとき、10本中何本入るか 

数えてみるとか 

 

最初は10本中6本目指して 

 クリアしたら10本中7本とか…。 

 

とにかく

自分の考え方を変えようとしてみて(^。^) 

 

ここですぐに変えようと思うか 

 

それとも

「こんなんで強くなれるわけないだろww

テラワロスww」

変わらないまま過ごすか。 

 

変えるなら今だよ! (^。^)ダヨ! 

 

ささ 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] (前回の記事読んだよね⁉︎ (^。^)読んでね)  […]

  2. […] (強くなる秘訣 […]

  3. […] ソフトテニスとゲームの関係  […]

  4. […] […]

  5. […] […]