ソフトテニスで強くなれない最大の原因は…

マインド

ソフトテニスで強くなれない最大の原因は… 

 

ども ささです! 

 

練習してるのに 

ソフトテニスが上手くならない 

 

おそらく多くの方が 

同じ悩みを抱えてるんじゃ 

ないでしょうか? 

 

以前も説明した通り 

 

強くなれる人と 

強くなれない人の違いは 

 

正しい努力をしてるか 

間違った努力をしてるか 

です。 

 

(↓の記事で説明してます。) 

強くなれる人と強くなれない人の違い
強くなる人は何が違う? どうも! ささ です!   前回の記事 なぜ「ヘタクソ」は上達しない? の続きから話しますね。 ソフトテニスで強くなる人と そうでない人の違いとは!?  こんな...

 

んで、 

 

今回は続きの話で 

 

どうして間違った努力を 

してしまうのか? 

 

というテーマです。 

 

強くなれない… 

 

と悩む人は 

聞いといて損はないです。

 

ではでは。さっそく。 

 

この問題解けます? 

 

いきなりですが 

 

デデン! 

 

クイズです。 

 

次の文章を読んで 

以下の問いに答えなさい。 

 

うわぁ、テストかよ〜 

(^q^) 

 

まぁそう言わず 

ちょっとだけ挑戦してみて!

 

兄さんとボクは同じ日に 

生まれた。 

 

うん、双生児の兄弟。 

 

姿形だって、 

鏡に映したように 

二人はよく似ていた。 

 

でも、気がついたときには、 

ボクたちはもうはっきりと 

差別されていた。 

 

力の強い兄さん、 

不器用なボク…。 

 

ボール投げを教えられたのも、 

字を教わったのも、 

絵を描かせてもらったのも、 

兄さんだけだった。 

 

10歳のときに事件が起きた。 

 

兄さんが機械にはさまれて 

死んでしまった。 

 

ボクたちはたった二人きりの 

兄弟だったから、 

兄さんがいなくなれば、 

今度はボクがパパやママの 

手助けをしてあげなければならない。 

 

ボクは一生懸命がんばった。 

今ではもう兄さんと同じくらい 

何でもできるようになった。 

 

ボクの名前は○○、 

兄さんはもちろん○○と 

いう名前だった。 

 

(阿刀田高 『最後のメッセージ』より) 

 

…読めましたでしょうか? 

 

それでは問題です。 

この兄弟の名前を 

答えてください。 

 

(・∀・)…? 

 

わけわかめって 

感じですよね。 

 

すぐ下に答えが 

書いてあるので 

 

もうしばらく 

考えたいという方は 

このままで。 

 

もういいやって方は 

スクロールしちゃって 

ください。 

 

問題の答えと解説 

 

ちなみに僕は 

最初さっぱり 

わかりませんでした 

 

(^。^)こんなんわかる? 

 

実はこの問題

ツイッターで投げたんですが

答えを出した方がいたんです。

 

わかる人いないと思ってたので 

びっくりしました。 

世の中って広いなぁ〜。 

 

では、そろそろ答えを。 

 

この問題の答えは 

 

兄 右手 

弟 左手 

(逆も可) 

 

です。 

 

一応解説しときます。 

 

ボール投げ、字を書く 

絵を描く 

→どれも「手」を使う 

 

ボクの名前は○○、 

兄さんはもちろん○○と 

いう名前だった。 

 

→ボクの名前がわかると 

自動的に兄さんの名前が 

決まる。(対になっている。) 

 

兄さん=利き手

ボク=利き手じゃない方

みたいな感じです。 

 

へ〜 

面白い問題だなぁ 

 

…で終わっちゃ困る 

(^。^) 

 

この問題が 

 

ソフトテニスで 

強くなれない人が 

間違った努力をしちゃう 

原因につながるんです。 

 

間違った努力をする原因 

 

今回の問題、 

多くの人が解けないです。 

 

(解けたって人はすごい! 

特にプレゼントとかないけど 

(^q^)ごめん) 

 

なんで多くの人が解けないか? 

 

それは 

兄弟=人間だろう 

という思い込みがあるから。 

 

ボクとか兄さんとか 

言ってるので 

 

少年の姿を思い浮かべる人が 

多いはず。 

 

でも、 

兄弟=人間という 

思い込みがあると 

なかなかこの問題は解けない。 

 

逆に 

「実は人間じゃないんじゃね?」 

と思えた人は 

あっさり解けたりする。 

 

んで、 

この「思い込み」が 

間違った努力をしてしまう 

原因ってわけですよ!! 

 

ソフトテニスの 

「思い込み」第1位! 

 

フォームは超重要 

 

ソフトテニスにおいて 

フォームとかおまけだから! 

 

たしかに大事っちゃ 

大事なんですけども 

そこまでじゃないから! 

 

少なくとも 

 

「なんか今日しっくりこないなー」 

 

「3日練習空いたらフォーム忘れた!」 

 

みたいに悩む必要はない! 

この悩みは時間の無駄です。 

 

フォーム=超重要 

という思い込みがあるから 

 

ストローク練習で 

めちゃくちゃフォームを意識する。 

 

強い人が 

思い通りにボールを打てているのは 

フォームのおかげじゃないから! 

 

(フォームもちょっとは 

関係あるけど、おまけ) 

 

え?フォームいらないの!? 

 

気になる方は↓をどぞ。 

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    ども ささです!    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの3つのコツや ...
ソフトテニスに「フォーム」はいらない!?
ソフトテニスに「フォーム」はいらない!?    ども ささです!    フォームいらないとか  ありえなくね?    という方はご覧ください。    前々からちょくちょく  僕が言って...

 

他にはですね 

 

グリップの悩み

 

「正しいグリップの握り方が 

わからない…」 

 

正しいグリップとか
ないから! 

 

打ちやすいグリップは 

人によって違う! 

 

ソフトテニスの本とかに 

よく載ってる 

 

地面にラケット置いて 

真上から握るってやつ 

 

別に間違いじゃない。 

 

普通はあの持ち方が 

一番打ちやすいはず。 

物理的には。 

 

 

でも、 

強い人みんなが 

同じ持ち方かというと 

そんなわけない! 

 

なんなら 

割と結構バラバラよ! 

 

あまりにも 

グリップがおかしくて 

 

さすがにそら 

打ちにくいぜ旦那 

 

という方もたまーにいますが 

 

ある程度であれば 

グリップなんかなんでもいいから! 

 

打てないのはグリップのせい  

という思い込みがあるから 

 

「グリップの持ち方 

どうだったっけ!?」 

と悩む。 

 

グリップなんか 

その日一番しっくりくる 

持ち方でいいから! 

 

打てない原因は 

グリップじゃない! 

 

関連する記事は↓

ソフトテニスでグリップに悩んでいる人はこれで万事解決っていうお話   
グリップで悩む人多いよね    ども! ささです。    ソフトテニスのグリップ。  これめっちゃ悩みません?    ウエスタン? イースタン?  どっちがいいの?   自分に合ったグリップ...

 

 

もっと言えば 

 

「自分にはセンスないんだ…」 

 

「自分は強くなれないんだ…」 

 

とか思ってるやつ! 

 

寝言は寝て言え! 

 

成長しない人間なんか 

いないから! 

 

センス(運動神経)は 

伸ばせるから! 

 

霊長類舐めんな! 

 

「自分にはセンスがない」 

という思い込みがあるから 

 

強くならないんだよ!! 

 

精神論とかじゃなくて 

ガチで!! 

 

本気で強くなれないと 

思うんだったら 

努力なんかすんな! 

 

てめぇ自身に失礼だよ! 

 

 

…失礼いたしました 

 

まぁ、 

という感じでですね 

 

強くなれない人は何かしらの 

「思い込み」があるせいで  

 

努力する方向が 

違っちゃってるわけです。 

 

方向間違えたら 

いつまでたっても 

ゴールに着かない。 

 

だから強くならない。 

 

まとめ 

 

・間違った努力をするのは 

思い込みがあるから 

 

・「強くならない」

「センスがない」 

そんなわけがない。 

 

・自分に失礼なことすんな 

 

ちと熱くなってしまいました。 

 

「センスがない」とかで諦めるの

マジでもったいないですよ。 

 

センスがないってのは 

 

・ボレーボレーが3球続かない 

 

・平らなコートで転ぶ 

 

・ソフトテニス10年目にして 

素人の小学生に負ける 

 

みたいなやつのことを 

言うんですよ。 

 

…誰とは言いませんが 

(^q^)さで始まってさで終わるやつ 

 

何より 

 

「自分はどんなに頑張っても 

強くなれない」 

 

って思い込んでるのが 

一番センスない。 

 

 

とりあえず 

 

「強くなれない」 

という思い込みだけは 

早急に捨ててください 

 

「お前じゃ無理」とか 

そんなん言わせときゃいいんすよ 

 

強くなるのに周りとか関係ねぇから 

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらに、わかりやすくまとめてあります。

 

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]