【ソフトテニス】ボレーを弾くコツ。基本を確認!【前衛必見】

ノウハウ

【ソフトテニス】ボレーを弾くコツ。基本を確認!【前衛必見】

こんにちは、ささです(^o^)

 

今回はボレーの基本
わかりやすく解説していきます。

・しっかり弾けるボレーを身につけたい

・指導者がいなくても強くなりたい

・教え子にボレーを教えたいが
なかなかいい教え方が見つからない

という方はぜひご覧ください。

特に前衛の初心者は必見です!

 

ボレーといっても様々なコツがありますが

今回は必ず押さえておくべき超基本
確認していきます。

 

とりあえずボレーできるようにはなったけど
なんだか安定しない…

という人は今回確認する超基本が
できていないのかもしれません。

 

超基本を身につければ
ボレーの安定感が劇的に向上しますので
ぜひ最後までご覧ください。

 

動画でポイントを確認

まずは1分ほどの動画で
ポイントを確認していきましょう↓

ここからは動画の内容を
さらに丁寧にみていきます!

超超超基本

最初に

ボレーの基本というか
ラケットでボールを打つときの基本

を確認します。

 

タイミングよく
まっすぐな面で
まっすぐ振れば
ボールはまっすぐ飛ぶ

これに尽きます。

 

サーブやストローク、
ボレー、スマッシュなど

どんな技術であれ

タイミングよく
まっすぐな面で
まっすぐ振れば
ボールはまっすぐ飛びます。

 

もちろん、実際には回転のかけ方や
身体の使い方などのコツもありますが

まっすぐ飛ばない原因はどんなときでも

タイミングがズレたか
面がズレたか
スイングがズレたか

のいずれかです。(もしくはその複数)

 

めちゃくちゃ当たり前なんですが、
当たり前すぎて意外と忘れがちです。

 

一生懸命練習していて
それなりには上達しているのに
成長が止まってしまう

はこういった当たり前のことを
見落としてしまっています。

 

強くなるために意識すべき3つのルール

という記事もあるので

確実に強くなりたい人
参考にしてください↓

【ソフトテニス】強くなるために意識すべき3つのルール   
【ソフトテニス】強くなるために意識すべき3つのルール    こんにちは、ささです(^o^)   「ソフトテニスのルールとか もう知ってるし!」  …それはどうかな?  という話です。    強く...

 

ちなみに、

速いボールが打てない

という悩みの原因も結局は
超超超基本にあります。

 

速いボールを打つコツを学びたい方は↓

【ソフトテニス】速いボールを打つコツ!【強くなりたい人向け】
【ソフトテニス】速いボールを打つコツ!【強くなりたい人向け】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 速いボールを打つコツ をお伝えいたします。 ・力を入れてスイングしているのに ボー...

 

速いストロークを身につける練習法↓

【ソフトテニス】速いボールを打ちたい人へ!誰でもできる簡単な練習法を紹介!
【ソフトテニス】速いボールを打ちたい人へ!誰でもできる簡単な練習法を紹介! こんにちは、ささです(^o^) 今回は 速いボールを打つ練習法 をお伝えいたします。 ストロークを例にして説明していき...

 

ボレーの基本

 

タイミングよく
まっすぐな面で
まっすぐ振れば
まっすぐ飛ぶ

という超超超基本を元にして話を進めます。

 

ボレーの基本は

手の平でボールとハイタッチ

です。

 

ハイタッチというのは

タイミングを合わせる

ことにつながります。

 

ハイタッチって相手の手の動きと
タイミングを合わせることで
音がなりますよね。

 

また、

手の側面や指先でハイタッチする人は
あまりいないはずです。

ハイタッチは手の平で行います。

 

手の平とボールがまっすぐ当たる
=面の向きがまっすぐ

です。

 

そして、

ハイタッチはし終わった後も
手の平が前を向き続きます。

 

スイングがまっすぐ
(ボールを下に向かって叩かない)

ってことですね。

 

つまり、

手の平でボールとハイタッチ

という意識を持っておけば

自然と超基本が身につくわけです。

 

他にも

「肘が動きすぎない」
「手首の角度を保つ」

といったコツもありますが、

詳しくは動画をご確認ください。

 

まずは

手の平でボールとハイタッチ

という超基本のイメージをつかみましょう!

 

ちなみに、

「手首の角度を保つ」というコツは

ストロークの安定感にも関わってきます。

 

ストロークと手首の関係を学びたい人は↓

【ソフトテニス】ストロークが安定しないのは○○のせいかも!?【強くなるコツ】
ストロークで大事な「あるもの」    こんにちは、ささです(^o^)     ストロークに威力がない!  ストロークがまっすぐ飛ばない!  って人は必見です。    ストロークで大切な3つのポイン...

 

指導者の方へ↓

「自然と」動きを覚えられるような
言葉をつくる(探す)のが
指導者の腕の見せ所です。

とにかく細かく動きを
言語化すればいい

というわけではありません。

あまりに細かい言語化は
逆に技術の習得を妨げます。

人間はロボットではありません。

 

ボレーの基本が身につく練習

 

手の平でボールをハイタッチ

と言うくらいですから、

まずはラケットではなく
自分の手の平でボレーしてみましょう!

 

誰かに手出しでボールを投げてもらえば
簡単に練習できますし、

動画のように自分一人で練習することも
可能です↓

 

スペースもそこまで必要ないので
部屋でもできちゃうかもですね!
(周りの物を壊さないようにご注意を)

 

ラケットでうまく打てない

と悩む人の99%は手の平でも打てません。

 

自分の身体をうまく動かせていない

ってことです。

 

ラケット(道具)の前に
自分の身体をうまく扱えるようになった方が
圧倒的に早く上達します。

 

冗談抜きで、
手の平でボールを打つ練習は
最強の基本練習です。

 

ボレーだけではなくストロークも
手の平で打つ練習をおすすめします。

 

本気で強くなりたい人
以下の記事を参考にしてください。

おすすめの身体能力向上トレーニング↓

【ソフトテニス】強くなるコツ。反応を早くする方法!【初心者におすすめ】
【ソフトテニス】強くなるコツ。反応を早くする方法!【初心者におすすめ】 こんにちは ささ です(^o^)  今回は反応を早くする方法を 解説していきます。 反応が遅くてボレーボレーさえ ...

 

身体をうまく動かせるようになる
特別な素振り↓

ソフトテニス後衛必見!ストロークを安定させる「超低速素振り」とは!?
ストロークを安定させる特別な素振り    こんにちは、ささです(^O^)    突然ですが あなたはソフトテニスの練習として 素振りしてますでしょうか?    ラケットさえあれば 一人でいくらでもで...

 

手の平でストローク(マジで最強の練習)↓

【ソフトテニス】乱打が続くようになる練習法。「手テニス」【ストロークのコツ】
乱打が続くようになる練習法。「手テニス」   ども ささです!    乱打が続かない!  と悩む方へ。    今回は 乱打が続くようになる超オススメの練習 をお教えいたします。   ...

 

【重要】強い人間とそうじゃない人間の差

 

「手の平でボールを打つなんて
そんなの初心者の小学生がやる練習だ」

と思う方もいるかもしれません。

 

たしかに、
手の平で打つ練習はダサく見えるのかも。

 

しかし、

指導者として心を鬼にして伝えます。

 

「基本の練習なんかダサい」だの

「自分はもう基本は身についている」

とかほざいて実践をサボり、

結局、基本が身につかないまま
中途半端な結果で終わる方が
数億倍ダサいです。

 

ちなみに、

どんな強豪校であっても
基本練習だけは絶対に怠りません。

 

基本が死ぬほど大事だということを
真に理解しているからです。

 

基本練習なんかダサい
基本なんかもう身についている

と思ってしまう時点で

基本の大切さがわかっていません。

 

かなりきつい言い方をしてしまいました。
(すいません)

 

しかし、指導者として嘘はつけないので。

 

強い人間は
地味で泥臭い基本の重要さを理解している。

その他大勢は
基本を馬鹿にして軽んじている。

 

あなたがなりたいのは

強い人間ですか?その他大勢ですか?

 

※強い人間とそうじゃない人間の差を
もっと学びたい人は以下の記事を
ご覧ください↓

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

まずはボレーの基本を身につけよう!

 

今回はボレーの基本を確認してきました。

・タイミングよくまっすぐな面で
まっすぐ振ればまっすぐ飛ぶ

・手の平でボールとハイタッチ

・基本を実践できるかどうかの差

 

他にもコツはたくさんありますが

まずは今回確認した超基本
身につけましょう!

 

基本が身についていない状態で
応用的なコツを取り入れても
ほとんど上達しません。(マジで)

 

逆に言えば
基本を学ぶことこそが上達の近道です。

 

付け焼き刃のコツだけではなく

ソフトテニスの真の基本を学びたい

という熱意のある方は

記事の最後で紹介する無料企画
おすすめです。

 

ちなみに、
ささのプロフィールはこちら↓

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント