【ソフトテニス】強くなるコツ。反応を早くする方法!【初心者におすすめ】

ノウハウ

【ソフトテニス】強くなるコツ。反応を早くする方法!【初心者におすすめ】

 

こんにちは ささ です(^o^) 

 

今回は反応を早くする方法
解説していきます。

 

反応が遅くてボレーボレーさえ
できなかった僕でも

この方法で強くなることが
できました!

 

今ではインハイ選手と
楽しく試合ができるし、

何より指導者として
他人にソフトテニスを教える立場に
なっています。

 

ちなみに、
ささのプロフィールはこちら

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です。 このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々言ってい...

 

才能がなかった僕にもできるので
全人類できます。

それでは、みていきましょう!

 

結論。「動体視力」を鍛える

 

まずは結論から。

 

反応を早くするには

「動体視力」を鍛えるのが

最も近道です。

 

というか、

動体視力を鍛える以外に
反応を早くする方法はありません。

 

というわけで、

今から動体視力を鍛える方法を
お教えするのですが…

まずは「なぜ」を考える

 

動体視力を鍛える方法の前に 

 

まずは 

そもそも「なぜ」動体視力を鍛えると
反応が早くなるのか

を説明します。

 

さっさと方法だけ教えてほしいと
思うかもしれませんが

実はソフトテニスで強くなるためには
「考える力」が絶対に必要です↓

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

僕は指導者ですので
付け焼刃のアドバイスではなく

「本当に」強くなる方法をお伝えします。

 

 

動体視力を鍛える理由

 

ボールを打つためにはボールのところまで
移動する必要がありますね。 

 

 

ボールのところまで行くには 

 

まず最初に
ボールがどの辺に落ちるか
わからないといけない。 

 

そして、

ボールがどの辺に落ちるのかを
予測するためには

当たり前ですがボールを
目で見る必要がある。

 

僕ら人間は 

目で見た情報を脳に送って

 

脳で情報を処理してから
何をするか決めて動いています。

 

つまり 

 

ボールを見る 

→脳で情報を処理する 

「あ、ボールがあそこに落ちる」 

 

→脳で次の行動を決める 

「じゃあ、あそこまで行こう」 

 

→足が動き始める。 

 

こうなっています。 

 

一瞬だけど
色々なことを脳はやっているんです。 

 

そんでもって 

 

短いボールが拾えない
という人。 

 

そんな人は 

 

この

処理→判断が遅いんですね。 

 

だから動き出しが遅くなる。
そしてボールが取れない。 

 

実はテニスって 

足の速さそこまで必要ないんですよ。 

 

もちろん速いに 越したことないけど
反応が早ければ大抵のボールは拾えます 

 

さぁここまで話して
やっと動体視力の出番です。 

 

動体視力というのは
動いてるものを見極める力。 

 

動体視力を鍛えると 

目で見た情報を
処理する速度上がります。 

 

ボールを見る 

→脳で情報を処理する 

→脳で次の行動を判断する

この 「処理→判断」 

という部分が速くできるようになる

ってこと。 

 

つまり、

反応が早くなるわけです。

 

反応が早くなると
時間に余裕ができるので 

 

より打ちやすいように
ボールに入りやすくなります。 

 

ミスが減るってことですね! 

 

実は乱打が続かない最大の原因は
ボールへの入り方という話
もあるので
参考にしてください↓

【ソフトテニス】乱打が続くようになる練習法。「手テニス」【ストロークのコツ】
乱打が続くようになる練習法。「手テニス」   ども ささです!    乱打が続かない!  と悩む方へ。    今回は 乱打が続くようになる超オススメの練習 をお教えいたします。   ...

 

 

動体視力を鍛えるメリットが
わかりました。

 

今回は2つほど
動体視力を鍛える方法をご紹介します!

(僕も実際にやっていたので
効果は確認済みです)

 

動体視力の鍛え方① 

 

鉛筆を1本ずつ両手に持ち
自分の顔の前にセット 

 

 

↑とてもわかりやすい図 

 

そうしましたら 

まず右手に持ってる鉛筆の先を見る。 

次に左手に持っている鉛筆の先を見る。 

 

顔は動かさず目だけ動かす。 

 

あとはこれを 

右→左→右→… 

と繰り返すだけ。 

 

鉛筆使わずに
自分の指でも問題ありません。 

 

とにかく
目だけを素早く動かす! 

 

10秒間とか30秒間とか
時間測ってやるのがおススメです。

 

動画も置いておきますね↓

動体視力の鍛え方②

 

紙に点を4点ずつ2列
間を空けて打ち、 

適当な2点をぐるぐる結びます。 

 

↑なんてわかりやすい図なんだ 

 

そしたら 

上の点から一つ選び 

 

その点から出ている線を
下の点に到着するまで目で追っていく。 

 

最初はゆっくりでいいので 

しっかり線を目で追うように! 

 

まとめ 

 

①は 

目を素早く動かせるよう
鍛えます。 

 

②は 

目を自在に動かせるよう
鍛えます。 

 

(いずれも目を動かす筋肉を鍛えている)

 

特に①は手軽にできる方法なので

勉強の合間や電車の待ち時間など

スキマ時間を活用してみてください!

 

スキマ時間を使うと
効率よく強くなれるんです↓

ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話
ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話    こんにちは、ささです(^o^)   ソフトテニス絶対強くなりたい!  って人はご覧ください。    てか、    ...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]