ソフトテニスのストローク 乱打が続かないなら手テニスだ!

ストローク

乱打が続かないなら手テニス! 

 

ども ささです! 

 

乱打が続かない! 

と悩む方へ。 

 

朗報です。 

 

乱打が続くようになる 

超オススメの練習を 

お教えいたします。 

 

その名も 

手テニス 

 

タイトルで出オチしてるけど。 

 

マジで効果あるから 

乱打が続かない人は 

読んでほしい! 

ちなみに乱打って

結構レベル高い練習なのよ!

できなくてもおかしくないよ!

乱打の前にまずは

手出しで基礎を身に着けたい!

ってひとは

ストロークの基礎をご覧ください。

【ソフトテニス】ストロークのこれだけは押さえといてほすぃ3つのポイント
【ソフトテニス】ストロークのこれだけは押さえとけども ささです!今回はストロークのコツを解説していきます。一言にコツといっても言おうと思えばいくつでもコツみたいのは出てくるんですよ〜。(^q...

あと基礎を身に着けるための

おすすめ練習法

超低速素振りもどぞ。

ソフトテニスのストローク 乱打が続かないなら手テニスだ!
乱打が続かないなら手テニス!  ども ささです!  乱打が続かない! と悩む方へ。  朗報です。  乱打が続くようになる 超オススメの練習を お教えいたします。  その名も 手テニス ...

 

手テニスとは? 

 

毎度のごとく 

動画です↓ 

手でボールを打つ

ショート乱打。 

 

それだけ。 

 

それだけだけど 

 

ソフトテニスの基本が 

詰まった練習です。

 

遊んでるように見えるかも 

しれませんが 

 

手テニスできない人は 

ソフトテニスで勝つの 

難しいかと。 

 

逆に 

 

手テニスできるようになると 

ラリーがめっちゃ続くように 

なる! 

 

(^。^)ガチで 

 

手テニスで意識すること① 止まる 

 

手でボールを打つには 

当たり前ですが 

ボールが打てるとこまで 

移動する必要があります。 

 

でもただ近づくだけじゃ 

あかんわけで。 

 

打ちやすくなるように 

しなきゃいけない。 

 

ボールを打ちやすくするために 

大事なのが 

 

止まる 

 

ってことなんです! 

 

動画を見てくだされば 

おわかいただけると思うのですが 

 

僕はボールがワンバウンドするとき 

足を止めるようにしています。 

 

動きながら打つと 

不安定になりやすいからです。 

 

頭が動くと目線がブレる。 

打ちにくいってことです。 

 

ちなみに 

止まって打つのは 

試合中前衛と駆け引きするため 

という理由もあるのですが 

(動きながら打つと 

駆け引きできない) 

 

それはまた今度お話しいたします。 

 

とりあえず今は 

 

止まった方が 

安定して打てる! 

 

と思ってくだされ。 

 

手テニスで意識すること② ボールを呼び込む 

 

乱打が続かない人あるある 

 

ボールに近すぎる! 

 

 

ボールのバウンドする位置と 

足を止めた位置が近すぎる 

 

余裕がない 

=打ちにくい! 

 

イメージは 

 

足を止めたら 

止まった場所に 

ボールを呼び込む 

 

って感じ。 

 

 

ボールを呼び込む余裕があると 

打ちやすい! 

(タイミング合わせやすい) 

 

ちなみに 

ボールを呼び込む余裕をつくるのは 

打点に幅をつけるため 

という意味もあるのですが 

 

それはまた今度(以下省略) 

 

とりあえず 

 

ボールを呼び込むイメージ! 

を大事にしてくだされ。 

 

手テニスで意識すること③ タイミング 

 

手テニスで 

ボールをまっすぐ飛ばすには 

手のひらにまっすぐ当てる 

 

これはイメージしやすいですよね? 

 

実はボールをまっすぐ打つには

もう一個大事なコツ 

ありまして。 

 

力を入れるタイミング

です。 

 

ボールが当たる瞬間に 

ポン。 

 

ボールが当たる瞬間に 

ポン。 

 

ソフトテニスは 

 

タイミング良く 

ラケットにまっすぐ当てて 

まっすぐ振れば  

まっすぐボールが飛びます。 

 

これが真理です。 

 

もちろん膝がどーだとか 

軸がどーだとか 

色々気をつけた方がいいことは 

ありますが 

 

悩みすぎてうまく打てないなら 

いっそのことシンプルに考えた方が 

ええかと。 

 

力を入れる 

タイミングだけ合わせる。 

 

色々悩みすぎている方は 

ぜひお試しあれ。 

 

まとめ 

 

手テニスは 

 

1.止まって打つ 

ワンバンするときには止まる!

 

2.ボールを呼び込む余裕

足を止める位置と

ボールがバウンドした位置の距離

 

3.力を入れるタイミング 

あたる瞬間にポン

 

これら3つのポイントを 

効率よく楽しく鍛えられます。 

 

ソフトテニスは悩むより 

楽しむべきだと思う 

今日この頃です。 

 

(^q^)いいこと言うな〜 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] 手テニスもおススメです。  […]

  2. […] […]