【ソフトテニス】重い球を打ちたい人へ! そもそも「重い」球ってなんなのか徹底解説!

ストローク

【ソフトテニス】重い球を打ちたい人へ! そもそも「重い」球ってなんなのか徹底解説!

こんにちは、ささです(^o^)

強い選手のボールは「重く」感じる

って話は結構有名ですが、

 

よくよく考えてみると

ボールが「重い」ってどういうことだ?

ってなりませんか。

 

だって、途中でボールが重くなるはずは
ないですよね。

 

しかし、「重い」と感じる。

 

というわけで、今回は

・ボールを「重い」と感じる秘密

そして、

・重いボールを打つコツ

をわかりやすく解説していきます!

 

動画で確認!

 

まずはポイントを動画で確認しましょう!

すごいわかりやすいですね!

いい動画だ!

 

ボールはバウンド後失速する

 

ボールはラケットに当たって
打ち出された直後が最も速く、
だんだんと失速します。

(空気抵抗がある)

 

特に、地面に触れてバウンドするときに
かなりスピードが落ちます。

この失速がボールの「重さ」
めちゃくちゃ影響してくるんです。

 

できる限り失速を抑えると「重く」なる!

 

動いているものが何かにぶつかるとき

スピードが速い場合と遅い場合

どちらが衝撃が大きくなるか?

 

当然、スピードが速い方が
衝撃が大きくなります。

 

ということは、

できる限り失速していない状態で相手に
打たせれば「重い」と感じさせることが
できるわけですね!

 

ちなみに、

動画では解説していませんが、

相手に打ちやすいタイミングで
打たせないようにすることでも
「重い」と感じさせることができます。

 

タイミングよくラケットの真ん中に当たれば
ボールは飛びますから、

そうさせなきゃいいってことです。

 

で、

どうすれば相手がタイミングを合わせにくく
なるのかと言えば、

 

同じくできる限り失速しない状態で
打たせればいいんです。

 

思ったより失速していない

→予測とズレる

→タイミングが合わない

って寸法。

 

「重い」と感じる秘密がわかったところで

「重い」ボールを打つコツ
=失速を抑える方法

をみていきましょう!

 

①深いボールを打つ

 

ボールはバウンドするときに
かなり失速します。

バウンドする場所と相手が打つ場所が
遠ければ遠いほど

よりボールは失速するってことです。

 

できる限りバウンドする場所と
相手の打つ場所を近づけさせれば
失速を抑えることができます。

 

というわけで、

ボールの深さが大事になるんですね!

図を見たらわかりやすいかと!↓

 

②ドライブをかける

 

細かい物理学の話は省略しますが

ドライブ回転がかかっていると

空気抵抗(空気圧)が減ります。

 

イメージとしては

バウンドしたときに
ボールが進む方向に回転してるから
スピードが落ちにくい

って感じで問題ないです。

 

あと、ドライブ回転をかけると
ボールが落ちますよね。

要はコートに収まりやすいということ。

 

ドライブは

アウトミスを減らせるし、
「重い」ボールを打つためにも必要

なんですね。

 

ドライブ回転ってやっぱ超大事!!

 

ドライブをかけりゃいいってもんじゃない

 

さて、ここまでの説明からすると

深くて、かつドライブがかかったボール
「重さ」を出すために重要

ってことがわかります。

 

しかし、ここで注意点が。

 

ドライブをかけようとして

面を被せたり、手首をこねたりすると

ボールが浅くなってしまいます!

 

しっかり落ちるし、しかもバウンドが深い
という、いい感じのドライブをかけるコツは

まっすぐな面でまっすぐ押す

です。

 

この辺についてより詳しく知りたい人は
以下の記事をどうぞ↓

【ソフトテニス】ストロークにドライブをかけるには? おススメの練習法も!
ストロークにドライブをかけるには? おススメの練習法も!   ども ささです。    ストロークが安定しない!  そんな方へ。    後衛はもちろん 前衛も最低限のストロークは 必要ですからね。  ...

 

まとめ

 

・「重さ」の秘密は失速を抑えること

・バウンドの深さとドライブ回転

・ただし、ドライブのかけ方に注意

 

こうやって紐解いていけば
あとは練習するだけになります。

 

「膝をしっかり曲げれば
重いボールになるぞ」

みたいな指導も
あながち間違いではないんですが…

 

膝を曲げることと重いボールになることが
「なぜ」つながるのか

を考えないと

いつまで経っても強くはなりません。
(ガチで)

 

てか、

言われたことだけやる

ってのはつまらないですよね。

 

しっかり考えてソフトテニスできるように
なりたいという人は

ぜひ記事の最後で紹介する企画を
覗いてみてください!

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらに、わかりやすくまとめてあります。

 

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント