ソフトテニスで強くなりたいなら速く歩け!

ソフテニ雑記

強くなりたいなら速く歩け! 

 

ども ささです! 

 

ソフトテニス強くなりたい! 

弱い自分を変えたい! 

 

そんなあなたに向けて
今回の記事を書きました。 

 

タイトルにある通り 

速く歩こうって話です。 

 

ソフトテニスと関係なさそ〜 

って思いますか? 

 

もっとサーブの打ち方とか話せよって?

 

すいませんorz 

 

でも、僕は 

ソフトテニス強くなるために
必要なことしか話しません。 

 

今回の速く歩くって話も
ソフトテニスで強くなるための話です。 

 

ま、堅苦しいのは嫌なんで
暇つぶしにでも読んでくだされば 

(^。^) 

 

速く歩く効果① 身体感覚 

 

ストロークを安定させる練習法 

超低速素振り 

のとこでも出てきましたが 

ソフトテニス後衛必見!ストロークを安定させる「超低速素振り」とは!?
ストロークを安定させる特別な素振り    ども ささです!    突然ですが あなたはソフトテニスの練習として 素振りしてますでしょうか?    ラケットさえあれば 一人でいくらでもできるので  ...

ソフトテニス強くなるためには
身体感覚を磨く必要があります。

 

身体感覚ってのはそのままの意味。 

 

自分の身体がどうなっているか? 

という感覚のこと。 

 

身体感覚を伸ばすと
ソフトテニスの上達が早くなります。 

 

ていうか 

 

ソフトテニスが
上手くならない原因のほとんどは 

身体感覚の鈍さです。 

 

自分の身体がどうなってるか
よくわかっていないから

練習してもうまくならないんです。

 

人間って意外と自分の身体に鈍感! 

 

自分の姿を動画で撮ると
自分の感覚と身体のズレ
よくわかりますよ! 

 

んでもって 

 

速く歩くだけ
この身体感覚を鍛えることが
できちゃう
んです。 

 

普段歩くときって無意識ですよね?

 

まさか 

「右足出して、次は左足で…」 

とか考えませんよね? 

 

歩くとき無意識ってのは
人間に備わってる便利機能の一つ。 

 

でも、便利すぎて 

自分の身体の動きに鈍感になっちゃってる

というわけです。

 

普段より速く歩くと 

自然と自分の身体に
意識が向くようになります。 

 

歩幅は? 

腕の振りは? 

足の向きは? 

身体の軸は? 

かかとから地面につく? 

つま先から地面につく? 

 

速く歩くためにはどうすれば良いか
色々試してみてください。 

 

僕から答えみたいのは出しません。 

 

答えなんかないから! 

 

いつもより速く歩こうとすることで 

自分の身体に意識を向けられればOK。 

 

 

速く歩く効果② 脳が活性化 

 

速く歩くと
血流が良くなります。 

 

脳に送られる血の量が
増えるんですね。 

 

そうすると 

脳が活性化するわけです。 

 

歩きながら考え事をすると
考えがまとまりやすいとか
言われています。 

 

勉強に詰まったら
歩き回るといいかもですね。 

 

んで、これが
どうソフトテニスと関係するのか
といいますと、 

 

ソフトテニスは 

めちゃくちゃ頭を使うスポーツなんです。

(他のスポーツもだけど。) 

 

威力のあるシュートボールや 

深いロブが打てるだけで 

勝てるほど甘くない。 

 

いや、もちろん 

技術のレベルは高い方がいいですけど、 

 

そんなに技術レベルが高くなくても 

ソフトテニスは勝てます。 

 

戦略・戦術が
ソフトテニスの醍醐味です。

戦略・戦術については
↓の記事をご参照ください。

sohutotenisu-tuyokunaru-siai-senryaku-senzyutu

ソフトテニスで勝ちたいなら
脳を鍛えましょう!

脳を鍛えれば 

ソフトテニスだけじゃなく
色んなことができるようになりますし、

鍛えなきゃ損です。 

 

速く歩く効果③ ソフトテニスの時間が増える 

ソフトテニスをしてる時間って
意外と少ないんですよ。 

 

高校生とか
部活バリバリやってる人でも 

 

せいぜい長くて1日4時間とか。 

 

地域によっては
部活の時間がほとんどない 

ってこともありますから 

 

まぁソフトテニスの時間って少ないです 

 

その少ない時間のを高めるってのも
もちろん大事です。 

 

しかし、

 

もっと単純に 

ソフトテニスのための時間を
増やせばええやん 

と思いませんか?

 

今回の記事を読んで
速く歩こうと意識したら 

その時間はソフトテニスのために
費やしてますよね?

歩かない日なんてないですよね! 

怪我した人とかは別として。 

 

速く歩くことで 

ソフトテニスのための時間を
簡単に増やせるわけです。 

 

まとめ 

 

速く歩くと 

 

1.身体感覚を磨ける 

 

2.脳が活性化する 

 

3.ソフトテニスのための時間が増える 

 

僕のモットーは 

ソフトテニスは全てに通ずる 

 

これ逆もまた然りで 

 

全てはソフトテニスに通ずる 

ってことなんです。 

この言葉について詳しくは↓

ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話
ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話    ども ささです!    ソフトテニス絶対強くなりたい!  って人はご覧ください。    てか、    そこまで強くな...

 

普段何気なくしている
「歩く」っていう行動も 

 

ちょっと視点を変えれば
ソフトテニスにつながります。 

 

強くなるヒントは無限にある! 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらに、わかりやすくまとめてあります。

 

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] 強くなりたいなら早歩き  […]