【ソフトテニス】セカンドサーブのコツ 上から(オーバーサーブ)編

サーブ

セカンドサーブのコツ 上から(オーバーサーブ)編 

 

ども ささです!

上からのセカンドサーブが入らん!

って人はぜひご覧ください!

 

前回 

下からのセカンドサーブ 

を解説しましたので 

【ソフトテニス】セカンドサーブのコツ 下から(カットサーブ)編
セカンドサーブのコツ 下から(カットサーブ)編    ども ささです!    セカンドのカットサーブがうまく打てない!  って人はぜひご覧ください!    ソフトテニス上手い人たちって  いとも簡...

今回は上からのセカンドサーブを。 

 

ちなみに 

そもそもセカンドサーブって
上からがいいのか下からがいいのか 

についてはこちらの 

セカンドサーブの話 

をご覧ください。 

ソフトテニスのセカンドサーブ「上から打つか。下から打つか。」
セカンドサーブ 上から打つか下から打つか    ども ささです!    ソフトテニスをしていると たくさん悩むことが出てきますよね。    打ち方合ってるのかな?  とか    レシーブど...

ちなみに

上からのセカンドサーブ上手くなると
上からのファーストサーブも上手くなります。 

 

どんどん強くなりましょう! 

 

上からのセカンドサーブ① トス 

安定したサーブを打つには

安定したトスが必要です。 

 

まっすぐ上げられるように
練習しましょう! 

(どうすればまっすぐトスを上げられるかは
トスのコツ をご覧ください) 

【ソフトテニス】サーブのコツ!(トス編)
ソフトテニスのサーブのコツ。トス編。    ども ささです!    この記事はマインド編の続きです。  サーブの上達法を一から お伝えしてこうという感じです。    今回はトスの上げ方...

トスは
そのまま落としたときに身体の前に
いくようにしましょう。 

 

頭の真上にトスを上げると
打ちにくいかと思われます。 

 

「いや。自分は真上のが打ちやすい」 

って場合は真上でOK。 

 

打ちやすい場所は人によりますが 

セカンドサーブが上手くいかない人は
試しにトスを身体の前にしてみて
ください。
 

上からのセカンドサーブ② 狙う場所 

 

下からのセカンドサーブ 

と同じで 

ネットの上ラケット1本分の高さに
輪っかがあると思ってください。 

その輪っか目指して打ちます。 

 

 

ソフトテニスは 

ネットを越してコートに入れる 

っていうスポーツです。 

 

まずはネットを越しましょう。 

 

狙うコースは 

セカンドサーブの話に出てきた通り。 

 

後衛側はミドル 

前衛側はサイドに深く 

が基本です。 

 

下からのセカンドサーブの場合 

前衛側はミドルの方がいいかも 

という話でしたが 

 

上からのセカンドサーブは
深く打ちやすいので 

前衛側はサイドに深くで問題なし。 

 

ただそうは言っても 

後衛さんはペアの前衛さんに
あらかじめセカンドをどこに打つか
伝えてあげた方がいいでしょう。 

 

上からのセカンドサーブ③ 上に伸びる 

 

上に伸びながら打つことが、
上から打つサーブのコツです。

サーブの基礎マスター  で詳しく説明しています↓

【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎マスター編)
ソフトテニスのサーブのコツ 基本マスター編    ども。ささです!     今回はサーブのコツ 基本マスター編です。    以下の記事の続きですので  まだ読んでないって人はぜひ ...

 

動画置いておきます。

 

一応伝えときますが 

真上に伸びるだけじゃ
ボール飛ばないですよ! 

 

上からのセカンドサーブで
回転かけまくってる人がいますが 

 回転かけりゃいいってもんじゃない! 

 

回転をかけるってよりは
回転が自然とかかる。 

 

真上じゃなくて 

斜め前に伸びるって方が
イメージしやすいかも。 

 

ボールに落ちる回転がかかっていれば
あとはネットの上を通りさえすれば
安定したセカンドになる

というわけです。 

 

参考動画です↓ 

 

ちなみに
僕は若干打点が低めです。 

 

ファーストに比べて
打点を少しだけ下げています。 

 

僕はそっちの方が打ちやすいので。 

 

こんな感じで

僕のようにファーストとセカンドで
打点の高さが変わる人もいれば、 

ファーストとセカンドで
打点の高さが変わらない人も います。 

 

自分にしっくりくる打点を
探してください。 

 

あ、でも 

いくら低くても
頭の高さより打点を下げるのは
あんまおススメしません

ってことだけは伝えておきます。 

 (打点が低すぎると物理的に入りにくい。
入ったとしても跳ねやすいサーブに
なってしまいます。)

まとめ 

上からのセカンドサーブのコツは 

 

・トスの安定感!
身体の前に落ちるように。 

 

・ネットの上の輪っかを通す! 

 

・上に伸びる!
(斜め前に伸びる) 

・回転のかけすぎ注意。
かけるんじゃなくてかかる。 

 

・打点は頭の高さより上がおすすめ。 

 

まずはトスです。 

トスの練習ならラケットなくても
ボールだけでできます。 

 

参考までに 

サーブの基礎の話も置いときます。 

【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎の基礎編)
ソフトテニス サーブのコツ 基礎の基礎    ども! ささです。   マインド編とトス編に引き続き  サーブの打ち方講座です。  初心者の方やサーブがうまくいかない! と悩んでいる方へ  ...

 

セカンドサーブは上からも下からも
どっちも練習しておきましょう! 

場合によって
使い分けるってのもありですね。 

 

例えば 

後衛側のセカンドはカット 

前衛側のセカンドは上から 

みたいな。 

 

別に絶対使い分ける必要は
ありませんが、 

色々できた方が
ソフトテニス楽しいですよ!

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらに、わかりやすくまとめてあります。

 

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]