ソフトテニスが強くなる講座⑧「マイナス思考は捨てろ」

ソフトテニスが強くなる講座

ソフトテニスが強くなる講座⑧「マイナス思考は捨てろ」 

 

ども ささです! 

 

ソフトテニスが強くなる講座 

第8弾です。 

 

前回はイメージトレーニグのコツ 

お伝えいたしました。 

 

技術の話しろや!  

って声が聞こえてきそうです笑 

 

ソフトテニス強くなるためには 

もちろん技術は必要です。 

 

技術がなくても勝てるなんて 

そんなバカみたいなこた 

言いませんよ。 

(最低限の技術は必要という意味) 

 

でもですよ。 

 

技術と同じレベルで 

考え方とか戦略とか 

心(マインド)は重要なんです! 

 

どっちのが大切とかじゃないです。 

どっちも必要です 

 

とか言うと 

 

どっちも大切なら 

技術の話もしてほしい…  

って方いますよね(^。^) 

 

なんで僕が技術以上に 

心の話をするのか? 

 

心を変えた方が圧倒的に

早く上達するからです。 

 

一日の中でラケット持つ時間て 

せいぜい3〜4時間ですよ? 

 

残りの20時間ぐらいは 

ソフトテニス以外のことを 

してます。 

 

3〜4時間の練習の質を高めるのも 

もちろん大事ですが 

 

ソフトテニス以外の時間も 

ソフトテニスが強くなることに 

繋げた方が効率良くない? 

 

この辺は 

強くなりたいなら早歩き 

っていう記事でも説明してるので 

ぜひ↓ 

ソフトテニスで強くなりたいなら速く歩け!
強くなりたいなら速く歩け!  ども ささです!  ソフトテニス強くなりたい! 弱い自分を変えたい!  そんなあなたに向けて 今回の記事を書きました。  タイトルにある通り 速く歩こうって話です。 ...

 

そんなわけで 

今回も心の話をしていきます 

orz 

 

ソフトテニスが強くなりたいなら 

プラス思考にならないとあかんよ! 

という話です。 

私、マイナス思考だ… って人は読んで! 

 

プラス思考とマイナス思考 

 

人間は基本的にマイナス思考です。 

 

なぜなら、マイナス思考の方が 

生物としては生き残りやすいから。 

 

話は大昔 

人間がまだ狩りをしていた時代に 

さかのぼります。 

 

「今日は獲物が捕れたからよかったけど 

明日は狩り失敗して、ご飯ないかも…」 

 

マイナス思考のおかげで 

食料を蓄える技術が身につきました。 

 

「今草むらが動いた!凶暴な狼かも…」 

 

マイナス思考のおかげで 

危険を事前に察知できるようになりました。 

 

これがもし 

「草むら動いた? ま、大丈夫っしょ〜」 

とか言ってると即効で狼に襲われて 

死ぬわけです。 (^q^)

 

マイナス思考のおかげで 

人間は進化してきました。 

 

でも 

 

現代ではそのマイナス思考が 

悪い方向に働いてしまってるんですね。 

 

「失敗したらどうしよう…」 

「笑われたくないな…」 

「やっぱ俺ってセンスないんだ…」 

 

どんどん自信を失っていき、 

モチベーションも下がっていきます。 

 

一方、世の中にはポジティブな人もいますよね。 

 

「失敗しちゃった。 

でも、失敗したおかげで問題点に気づけた!」 

 

「監督に怒られた…。 

でも、自分が持ってない考え方を知ることができた!」 

 

同じ人間なのに、全然違いますよね。 

 

簡単に予測できると思いますが 

強い人、成功している人は 

プラス思考の人ばかりです。 

 

失敗することは全然問題じゃないんです。 

というかむしろ失敗しまくらないと。 

 

プラス思考の人は 

そもそも失敗を失敗と思ってないんですよ! 

 

失敗できた! やったラッキー! 

それぐらいの感覚です。 

 

失敗したら、 

なぜ失敗したのか考えて 

解決策を見つけていく。 

 

人間が成長する方法ってこれしかない。 

 

ところが、マイナス思考の人は 

失敗を避けてしまう。 

 

失敗を避けるから、成長するチャンスが少ない。 

 

失敗しても、失敗してしまったことに気を取られて 

解決策を見つけることができない。 

 

どー考えてもマイナス思考は損です。 

 

自分はマイナス思考だなぁって人は 

迷わずプラス思考に変えましょう! 

 

プラス思考になって損することはないよ! 

得しかない! 

 

…とお伝えしたところで 

 

ここで 

よし! プラス思考に変えよう! 

と思える人は 

元からプラス思考です笑 

 

マイナス思考の人は 

きっとこう思ってるんじゃないでしょうか? 

 

「プラス思考。得しかないって言ってるけど 

本当に損しないの? 

なんだかチャラチャラした感じで 

先生に怒られちゃいそう…」 

 

「というか自分が変われるとは思えない… 

 

図星じゃない? 

 

何を隠そう、最初僕もそう思ってましたから。 

 

今現在は 

プラス思考の方が断然いい! 

と思っとりますが(^q^) 

 

プラス思考に変わる気になれない 

そんなあなたに↓ 

 

強くなりたいなら変わるしかない 

 

プラス思考にならないとか 

終わってるわ〜 

みたいなことは言いません。 

 

そんなの人の自由ですし、 

僕がとやかく言う権利なんかないです。 

 

でも 

 

もしあなたが本気で強くなりたいと 

思っているなら 

やっぱり変わる覚悟は必要だと 

思います。 

 

人間には恒常性(こうじょうせい)という 

機能が備わっています。 

(^o^)ホメオスタシスとも言う

体温って大体いつも同じですよね? 

 

恒常性というのは 

大体いつも同じ状態にする 

っていう機能です。 

 

恒常性があるおかげで 

人間は大体いつも同じ

つまり 、健康でいられるんですね。 

 

で、この恒常性は 

身体だけじゃなくて 

考え方(心)にも影響してるんです。 

 

カフェに行ったら 

大体いつも同じ席に座りませんか? 

 

好きになる人って 

大体いつも似た人じゃないですか? 

 

休み時間に集まるのって 

大体いつも同じグループじゃないですか? 

 

人間は変化をめちゃくちゃ嫌います。 

 

だからプラス思考の方が良いと 

頭ではわかっていても 

なかなか変わろうと思えない。 

 

「部活の仲間に変に思われそう」 

「先生に目をつけられそう」 

 

変わらなくてすむ理由を探します。 

 

僕は馬鹿にしたりしません。 

僕も考え方を変えるのが怖かったから。 

 

「今までこの考え方で生きてきたのに 

変えたら人生おかしくなっちゃうんじゃ?」 

 

僕は考え方を変えるのに10年かかって 

しまいました。だから10年間弱いまま。 

ビビリにビビりまくった笑 

 

もっと早く変えてれば 

もっと結果残せたなぁという 

後悔でいっぱいです。 

 

変わらなかったら

今のままですよ。 

 

まとめ 

 

・強い人はみなプラス思考 

 

・失敗は失敗じゃない 

 

・変わらないままでいいのか? 

 

今回の話はぎくりと感じた人

多かったんじゃないでしょうか? 

 

選ぶのはあなたの自由です! 

 

もし「プラス思考に変えよう!」って 

思った方は 

 

次回の記事でプラス思考になるコツを 

お伝えしていくのでお待ちください! 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] 前回のマイナス思考を捨てろ  […]

  2. […] […]