【ソフトテニス】ショート乱打の効果をさらに高めるコツ3選【強くなる練習法】

ノウハウ

【ソフトテニス】ショート乱打の効果をさらに高めるコツ3選【強くなる練習法】

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

今回は

ショート乱打の効果をさらに高めるコツ

をお伝えしていきます。

 

・ショート乱打は毎回やるけど、さらにレベルアップしてライバルと差をつけたい

・教え子がさらに成長できるように、練習メニューを勉強してサポートしたい

・本気で強くなりたい

という方向けの記事です。

 

ショート乱打自体は有名な練習法ですが

なぜショート乱打が上達につながるのか

どうすればさらに効果が高まるのか

まで深く考えている人はそこまでいません。

 

だから、ここで差がつきます。

 

周りよりもショート乱打を深く考えて

どんどん強さをつかんでいきしょう!

 

まずは動画でポイントを確認

 

まずは1分ほどの動画で
ポイントを押さえましょう!

ここからは動画の内容をもとに
さらに詳しく解説していきます。

おすすめのショート乱打①

 

サービスラインから下がらずにショート乱打

これ、めちゃくちゃおすすめです。

 

意識すべきは準備の「早さ」

 

ミスをすると

「あぁ、今の打ち方は違ったなぁ〜」

というように

多くの人は打ち方(フォーム)に注目します。

 

もちろん打ち方も大切です。

 

しかし、実は

打ち方に注目「しすぎる」というのが

なかなか上達しない最大の原因なんです。

 

打ち方って目に見えるので
わかりやすいんですよね。

 

わかりやすいからどうしても

ミス=打ち方の問題

考えてしまいがち。

 

本気で強くなりたいならば

より深く考える必要があります。

 

準備の「早さ」について
さらに深く学びたい

という人は以下の記事をどうぞ

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    こんにちは、ささです(^O^)    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの...

 

ちなみに準備の「早さ」は

浅いボールを安定して返すためにも

重要な要素です。

 

その辺については以下の記事で
解説しています。

 

浅いボールを安定して返すコツ↓

【ソフトテニス】浅いボールを安定して返すコツ(ショートボール対策)【強くなるコツ】
【ソフトテニス】浅いボールを安定して返すコツ(ショートボール対策)【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 浅いボールを安定して返すコツ を解説していきます。 ・相手に打たれたショートボールを うまく...

 

おすすめのショート乱打②

 

次は鋭角なショート乱打。

 

コートの面数が少ないのに人数が多い

なんてときによく鋭角なショート乱打を
行いますよね。

 

実は鋭角なショート乱打には
練習の効率が良くなる以外にも
注目すべき利点があるんです!

 

鋭角なショート乱打は

より正確にボールをコントロールしないと
ラリーがつながりません。

 

正確にボールをコントロールするときには

ボールにかける回転を意識する必要が

あります。

 

ラケットにボールを当てるだけの状態
(ボールに回転がかからない棒球の状態)

ではなく

「自分で」回転をコントロールする意識

を持ちましょう。

 

「自分でコントロールして打つなんて
当たり前のことじゃん」

と思えている人は問題なしです。

 

ソフトテニスって意外と

「とりあえず言われた練習をこなしとこう」

「とにかく一生懸命頑張ろう!」
(何を意識するかはわからないけど)

ていう人が多いんですよ。

 

特に

熱意はあるけど深く意識せず
ただ一生懸命やるだけ

の状態が1番危険です。

 

頑張っているのに上達しない

という沼にハマります。

 

努力すれば報われる

とよく言いますが、これ嘘です。

 

工夫して努力しない限り上達はあり得ません

(工夫しなくても多少上達はするけど
成長スピードが物凄く遅くなる)

 

ショート乱打で

ボールをコントロールする

というときに重要なのが

「縦面」という技術です。

 

「縦面」について深く学びたい人は
以下の記事をご覧ください。

 

「縦面」のコツ(練習法も解説)

【ソフトテニス】強くなるための技術。ストロークに抜群の安定性を。「縦面ロブ」とは? 
強くなるための技術。ストロークに抜群の安定性を。「縦面ロブ」とは?    こんにちは、ささです(^O^)    今回は  ストロークミスをがっつり減らす技術  「縦面」について。    もちろん前...

 

また

「今まで一生懸命努力はしていたけど
工夫することは考えていなかった

という人には以下の記事をおすすめします

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

実は僕自身もかつては

何も考えずただ頑張るだけ

だったのでマジで上達しませんでした

 

ソフトテニスを学び直して努力を工夫したら
別人のように上達した

という経験をしています。

 

その経験を活かして、
現在は指導者をしています。

(詳しくはささのプロフィールをどうぞ)↓

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です。 このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々言ってい...

 

おすすめのショート乱打③

 

さて、話を戻します。

 

おすすめのショート乱打③は

ツイストも混ぜてショート乱打

です。

 

相手を前に引きずり出したり、
今度は後ろに追いやったり。

ツイストを打つと見せかけて
普通に打ってみたり、

あえて連続でツイストを打ってみたり。

 

色んな駆け引きを楽しんでみましょう!

 

ちなみに

ツイストのコツ

探せばいくらでも出てきます。

 

ただ、本気で強くなりたい人には

すぐに答えを見るのではなく
まずは「自分で」試してみる

ということを強くおすすめします。

 

どんな持ち方で、どんなスイングで

どんな回転をかけて

ぜひ一度「遊び」感覚で
考えてみてください。

 

「遊んでたら強くなれない

と思うかもしれませんが

 

実は「遊び」って強くなるために
めちゃくちゃ重要なんです。

 

根拠のない精神論ではなく
ちゃんとした理由があります。

 

「遊び」が強さにつながる理由

については以下の記事で解説しています

【ソフトテニス】強くなりたいなら○○が大事【強くなるコツ】
【ソフトテニス】強くなりたいなら○○が大事【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 強くなるために必要な「あるもの」 についてお伝えしていきます。 ・本気で強くなりたい ・真面目に頑張っているのに ...

 

「遊び」と「おふざけ」は
似ているようで違うんです。

 

工夫したショート乱打でライバルと差をつけよう!

 

・サービスラインから下がらずショート乱打
準備の早さを意識!

・鋭角なショート乱打
「縦面」や工夫する大切さを意識!

・ツイストを交えてショート乱打
「遊び」の重要さを意識!

 

今回は

ショート乱打の効果をさらに高めるコツ

紹介しました。

 

ウォーミングアップで当たり前のようにやる
ショート乱打も

深く考えれば今回紹介した話のように
いくらでも工夫できます

 

当たり前なものにこそ
強さの秘密が隠れているものです。

 

このブログでは

多くの人が見逃してしまっている
強くなるために本当に重要な要素

をお伝えしています。

 

本気で強くなりたい人
僕の言葉を届けたいので

応援してくださる方は
このブログをSNSなどで
拡散していただけたら嬉しいです!

 

本気で強くなりたい人には

記事の最後で紹介する無料企画
おすすめです。

ソフトテニスで強くなるための
真の基本や「考え方」を学べる
企画となっています。

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント