【ソフトテニス】強くなりたいならキャッチボールがおすすめ【強くなるコツ】

ノウハウ

【ソフトテニス】強くなりたいならキャッチボールがおすすめ【強くなるコツ】

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

今回は

ソフトテニスで強くなるには
キャッチボールがおすすめ

という話をしていきます。

 

・なぜキャッチボールがソフトテニスの強さにつながるのか気になる

・ウォーミングアップにおすすめのメニューを知りたい

・本気で強くなりたい

という方におすすめの記事です。

 

なぜキャッチボールがソフトテニスの強さにつながるのか

考えながら読んでみてください!

 

まずは動画でポイントを確認

 

まずは1分ほどの動画でポイントを
押さえましょう

ここからは動画の内容を
さらに深めていきます!

 

おすすめのキャッチボール①

 

最初は近距離から。

いわゆる普通のキャッチボールですね。

 

当たり前と言えば当たり前なんですが

相手の取りやすい場所を狙って投げる

ってのがポイントになります。

 

どこが取りやすい場所なのかは人によるので

そこはコミュニケーションを。

(相手にどこが取りやすいか聞く)

 

重要なのは

コントロールして(しようとして)投げる

ってことです。

 

ソフトテニス初心者でありがちなのが

「とにかく一生懸命ボールを打つだけ」。

 

熱意は大事です。

ただ、やはり熱意だけで勝てるわけでは

ありません。

 

ある程度自分の思い通りに打つ

というのがソフトテニスの前提です。

 

ある程度自分の思い通りに打てる

という前提があるから、

試合の駆け引きが成り立ちます。

 

力一杯打ち込む技術も大切ですが、

コントロールする意識がないと

そもそも試合の入り口に立てません。

(できるかどうかではなく
意識があるかどうかの話)

 

ウォーミングアップのキャッチボールから

コントロールする意識を養っていきましょう!

 

慣れてきたら

 

慣れてきたら逆の腕にも挑戦することを

おすすめします。

 

「試合中に逆の腕使うことないから
意味なくね?」

と思うかもしれませんが

実は強さにつながるんです。

 

人間の身体は

脳からの電気信号が神経を伝わることで
動きます。

 

例えば

初めて歯磨きをしたときはなかなかうまく
歯ブラシを動かせないけど

そのうち慣れてきて、何も考えなくても
歯磨きの動作が出せるようになりますよね。

 

何度も歯磨きを行うことにより

もともとはつながっていなかった神経が
新しく張り巡らされるんです。

 

神経が張り巡らされるとより複雑な動きを
より正確に行えるようになっていきます。

 

つまり、神経を鍛えれば身体をうまく動かせるようになっていく。

 

神経を鍛えるのに1番手っ取り早いのが

慣れていない動きに挑戦すること。

 

普段使わない腕を動かすことで
効率よく神経を鍛えられるわけです!

 

技術のコツも重要ですが

技術を身につけるためには
身体能力が必要です。

 

キャッチボールで神経を
鍛えていきましょう!

 

ちなみに

技術のコントロール力を高めることに関して
もっと深く学びたい

という方は以下の記事をどうぞ。

 

安定感を出す技術「縦面」

【ソフトテニス】強くなるための技術。ストロークに抜群の安定性を。「縦面ロブ」とは? 
強くなるための技術。ストロークに抜群の安定性を。「縦面ロブ」とは?    こんにちは、ささです(^O^)    今回は  ストロークミスをがっつり減らす技術  「縦面」について。    もちろん前...

 

コントロール力につながる身体能力を鍛える
トレーニング

ソフトテニス初心者必見!強くなりたいなら素振りよりも○○ 
ソフトテニス初心者必見!強くなりたいなら素振りよりも○○ こんにちは、ささです(^o^) 「素振りはおススメしない」 という話をしたので↓ 今回は、 素振りよりもこれやろうぜ って...

 

 

また、

僕がキャッチボールをおすすめするのは

「神経を鍛えられる」以外にも
理由があります。

 

気になる方は以下の記事をどうぞ↓

【ソフトテニス】強くなりたいなら○○が大事【強くなるコツ】
【ソフトテニス】強くなりたいなら○○が大事【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 強くなるために必要な「あるもの」 についてお伝えしていきます。 ・本気で強くなりたい ・真面目に頑張っているのに ...

 

おすすめのキャッチボール②

 

次は距離を離したキャッチボール。

遠投ってやつです。

 

遠くにボールを投げるには

全身をうまく使う必要が出てきます。

 

ソフトテニスも

腕だけより全身をうまく使う方が
強力かつ安定した打球になりやすいです。

 

遠投で全身を使う感覚を身につけましょう!

 

ちなみに本気で強くなりたいなら

・なぜ腕だけよりも全身を使う方が
安定しやすいのか?

・全身を使うとはどういうことなのか?

 

というようにさらに深めて考えることを
おすすめします。

 

多くの人は

全身を使って打てばいいんだ!
(理由はよくわかんないけど)

で終わります。

 

ぶっちゃけ深く考えるのって
面倒ですからね。

 

面倒だから普通の人は深く考えない。

だから、ここで差がつきます。

 

「全身を使う」ことに関して
さらに深く考えたい

という方は以下の記事をどうぞ!

 

「全身を使う」とは?
(股関節の動きも解説)↓

【ソフトテニス】安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!?
安定感がほしい人必見!手打ちを直して「全身で」打つために必要なものとは!? こんにちは ささ です! 手打ちを直したい人や 先生に「全身で打て」と言われたけど いまいちよくわからない人は ぜひご覧ください! 「全身を...

 

おすすめのキャッチボール③

 

最後は

転がしたボールをキャッチして投球

 

思いっきり野球の動きですが

この動きがめちゃくちゃ
ソフトテニスにつながるんです。

 

注目すべきは以下の2つ。

・ボールへの入り方(止まり方)

・キャッチから投球までの滑らかさ

 

ソフトテニスは

練習だと打てるのに
試合になると打てなくなる

という悩みがつきものです。

 

大抵の人はこの悩みを「メンタルの問題」と
片付けてしまうのですが

実はメンタルというより
単純に技術の問題だったりします。

 

一生懸命練習はしているけど

本当に重要な技術に気づかず
練習しているのでなかなか上達しない

ということです。

 

フォームを固めれば安定して打てる

果たして本当にそうでしょうか?

 

ソフトテニスの本質気づきさえすれば
ぐんと成長できるのに

とにかくがむしゃらに頑張るだけ
なかなか上達しない

という人が非常に多いです。

 

「技術」を学び直して
今までの自分を変えたい

という本気の人は以下の記事をどうぞ!

 

「止まり方」とは?

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    こんにちは、ささです(^O^)    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの...

 

フォームに関する勘違い3

【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】
【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 僕は現在ソフトテニス指導者を しているのですが、 やはりフォームで悩む人が多いと感じま...

 

キャッチボールで強さをつかもう!

 

コントロールを意識してキャッチボール

全身を使ってキャッチボール

・キャッチボールにはソフトテニスの本質が隠れている

 

今回は

ソフトテニスで強くなるには
キャッチボールがおすすめ

という話をしてきました。

 

「キャッチボールがいいよ」

という情報自体は出回っています。

 

大切なのは

なぜキャッチボールが
ソフトテニスの強さにつながるのか

です。

 

役に立つかどうか

よりも

役に立つ理由まで深めて理解しているか
(理解しようとしているか)

 

僕、ささは現在指導者をしています。

 

「ささに黙って従っておけば強くなれる」

と思ってほしくはありません。

 

僕が伝えたいのは

他人の言いなりになるよりも

「自分で」強さをつかむ方が
何倍も早く強くなるし何倍も楽しい

ということです。

(ささの指導理念は↓)

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

本気で強くなりたい人
僕の言葉を届けたいので

応援してくださる方は
このブログをSNSなどで
拡散していただけたら嬉しいです!

 

本気で強くなりたい人には

記事の最後で紹介する無料企画
おすすめです。

ソフトテニスで強くなるための
真の基本や「考え方」を学べる
企画となっています。

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても、
正しく学び、正しく成長すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]