【ソフトテニス】試合に勝つための心構え【強くなるコツ】

マインド

【ソフトテニス】試合に勝つための心構え【強くなるコツ】

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

練習だとできるのに
試合になるとできなくなる

そんな人向けの話です。

 

ちょっと厳しいことも言うので
本気で強くなりたい人だけ
読み進めてください。

 

動画でポイントを確認

 

まずは1分ほどの動画で
ポイントを確認しましょう

 

ここからは
動画の内容を丁寧にみていきます!

準備で決まる

 

練習だとできるのに
試合になるとできない

というのは単に準備不足なだけです。

 

動画では

試合当日からさかのぼって90日間

を例にしていました。

 

試合当日は90日あるうちの1

 

そして、
その試合当日までの準備期間が89

 

もちろん、試合当日は全力で勝負をします。

(最後の1点まで食らいつきましょう)

 

しかし、

どんなに全力でやっても90分の1です。

 

90分の89の方が影響力がある

ということは明らかですよね。

 

1年後の試合を目標にするなら
365分の364準備ですし、

2年後の試合なら
720分の719が準備になります。

 

大会の結果は実は大会の前に
ほぼ決まっていると言っても過言では
ありません。

(何度も言いますが、
試合は最後の1点まで食らいつきましょう。

それとはまた別の話です。)

 

本気で強くなりたいという人は

ソフトテニスに限らず
全ての物事は準備で決まる

ということを心に刻んでください。

 

ちなみに、

準備で決まるというのは
技術にも同じことが言えます。

 

1本打ちはできるけど
乱打になると打てなくなるという場合、

原因は打ち方(フォーム)というより、
打つまでの準備(ボールへの入り方)です。

 

気になる方はこちらの記事で
学んでみてください

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    こんにちは、ささです(^O^)    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの...

 

「努力すれば報われる」は危険

 

練習を積むことで試合に勝てるようになる

とよく言いますが、

実はこの考え方は危険です。

 

練習を積むことで試合に勝てるようになる

ではなく

試合に勝つために練習するんです。

 

似てるけどちょっと違います。

 

練習を積めば勝てるようになる

というのは、つまり

「努力すれば報われる」

という意味ですよね。

 

もしあなたが本気で強くなりたいと思うなら

「努力すれば報われる」という考え方は

今すぐ捨てましょう

 

たしかに、勝つために努力は必要です。

 

ところが、

多くの人はただ闇雲に努力をしてしまい、

なかなか強くなることができずにいます。

 

努力をすれば報われる

ではなく

報われるためにはどんな努力を
すればいいのか「考える」んです。

 

自分の試合を分析して
ファーストサーブの確率が低いことが
わかったのなら、

普段の練習から
ファーストサーブの確率を意識してみる。

 

物凄く単純ですが、
この単純なことを多くの人はやりません。

(やった方がいいと思っても
ほとんどの人は実践しない)

 

毎日、指示されたことを一生懸命やるだけ。

 

偉そうに解説していますが、

僕も失敗した側の人間です。

 

練習を一生懸命やるだけで、
一切「考える」ことをしませんでした。

それで10年を無駄にしています。

 

わざわざ僕と同じ失敗をする必要は
ありません。

「考える」癖をつけていきましょう。

 

ちなみに、
ささのプロフィールはこちら

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です。 このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々言ってい...

 

「考えながら」学ぶ

 

試合で勝つために
一生懸命練習するのは当然として、

 

練習(準備)の質を上げるには
「考えながら」学ぶのが
最も手っ取り早いです。

 

例えば、

ドライブは首に巻きつける

なんて話が有名ですが、

 

これを

「わかりました!首に巻きつけます!」

鵜呑みにすると大抵失敗します。

 

素直なのはいいことなんですが、

「なぜ」ドライブは首に巻きつけるのか?

を一度自分の頭で考えてみてから学ぶと、

鵜呑みにするよりも断然成長が早いです。

 

僕のブログは「考えながら」学べるように
設計してありますので、ぜひご活用ください。

 

ドライブの話はこちらで解説しています

【ソフトテニス】うまくドライブがかからないのは「首に巻きつける」から⁉︎【強くなるコツ】
【ソフトテニス】うまくドライブがかからないのは「首に巻きつける」から⁉︎【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 今回は ストロークのドライブについて。 ドライブ...

 

「それ以外」に注目する

 

本番は本番までの準備(本番以外)で決まる

という話をしてきました。

 

これと似た話で

ソフトテニスで強くなるなら
ソフトテニス以外をやった方が早い

という話もあるので紹介します

ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話
ソフトテニス強くなりたいならソフトテニス以外をやった方が早いって話    こんにちは、ささです(^o^)   ソフトテニス絶対強くなりたい!  って人はご覧ください。    てか、    ...

 

技術のコツや試合の戦い方(戦略・戦術)
を学ぶことも大事ですが

それでもなかなか上手くいかないときは

自分が注目してきたもの「以外」
目を向けてみましょう。

案外、強くなるヒントが見つかりますよ!

 

戦略・戦術について学びたい人は↓

【ソフトテニス】試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本【強くなりたい人向け】
試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 試合における戦略・戦術の基本 を確認していきます。 ソフトテニスって戦略・戦術については ...

 

まとめ

 

・全ての物事は準備で決まる

・報われるためにはどんな努力をすれば
いいのかを「考える」

・「それ以外」にも注目してみる

 

試合で勝つための心構え
解説してきました。

 

ぶっちゃけ心構えというものは
なかなか注目されない話です。

 

しかし、

実は強くなるためにはこういう話の方が
重要だったりします。

 

※本気で強くなりたい人には
以下の記事をおすすめします↓

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント