前衛のポジションの基本!

ノウハウ

前衛のポジションの基本! 

 

ども ささです。 

 

ポジションがよーわからん 

っていう前衛さん必見です! 

 

ボレーやスマッシュの技術も 

もちろん大切だけど 

ポジションも超超超大事。 

 

実はボレーがそこまで上手くなくても 

スマッシュがそこまで上手くなくても 

ポジション取りが上手いと 

ボレーやスマッシュが決まります。 

 

さっそくみていきまっしょい。 

 

まずは超基本から 

 

細かい話の前に 

まずはダブルスの基本から。 

 

ていっても本当に基本なんで 

多分言われればみんな 

「まぁそりゃそうでしょ」と 

なる話だと思います。 

 

ダブルスの基本。それは 

 

2人で半分ずつ

コートを守る 

 

1回ポーチボレーとかは 

忘れてください。 

 

例えば下の図のような 

クロス展開のとき 

 

 

 

後衛は右側を 

前衛は左側を 

守っているわけですよね。 

 

半分ずつ守る 

 

これが基本です。 

 

(^。^)当たり前じゃん 

 

ところがどっこい 

 

実は上の図みたいな 

ポジションだと 

半分ずつになってないんです! 

 

弱点ができてしまっています。 

さて一体どこが弱点でしょう? 

 

捨てるべきコース 

 

ダブルスの弱点は真ん中。 

ミドルです。 

 

上の図みたいなポジションだと 

ミドルがガラ空きなんです。 

 

半分ずつ守ってように見えるけど 

実際は↓みたいになっちゃってる。 

 

 

後衛さんが大変! 

じゃあどーします? 

 

こーするんです↓ 

 

 

相手後衛の打点と自分のコートの 

ミドルを結んだ線の上に立つ 

 

相手後衛が動いたら 

ミドルを結ぶ線も動くので 

それに合わせて動くわけです。 

 

常に相手後衛とミドルを結んだ線上に 

立っていれば、ミドルを守れる! 

味方後衛を楽にできます。 

 

…あれ? 

でも今度はサイドがガラ空きじゃん! 

 

と思われた方。鋭い。 

 

でも実は大丈夫なんです。 

 

 

 

もちろんある程度はサイドを 

気にする必要はありますが 

 

図のような 

サイドいっぱいいっぱいのコースは 

相手後衛からしたら狙うのは難しい。 

 

相手からしたら超リスキーな手。 

まず狙ってはこない。 

 

ここまでの説明で 

 

「なるほどね! 

ミドルと結んだ線上ね! 

よし試してみよう!」 

 

と思ってくだされば問題ないのですが 

中にはまだ不安な方もいるかと。 

 

「えー。 

でも狙ってくるかもしれないし…」 

 

人間の行動を完全に読むことは 

無理ですもんね。 

 

たしかにサイドいっぱいいっぱいを 

めちゃくちゃ狙ってくる後衛も 

いるかもしれません。 

 

そんなあなたにぜひ知ってほしい 

考え方があります! 

 

ソフトテニスで勝つために 

超大切な考え方です。 

 

損小利大という考え方 

 

損小利大 

(そんしょうりだい) 

 

字の通り 

損は小さく、利益は大きく 

という考え方です。 

 

前衛のポジション取りだけじゃなく 

ソフトテニス全般に使える考え方ですが 

 

今回はとりあえず 

前衛のポジション取りを例に 

みていきましょう。 

 

先ほどまで話していた 

クロス展開で考えます。 

 

サイドいっぱいいっぱいと 

ミドル 

 

どちらを守った方が 

損小利大か? 

 

相手後衛の立場で 

考えてみてください。 

 

サイドいっぱいいっぱいは 

相手後衛からしたら 

超リスキーな選択肢です。 

 

決まったらすごいけど 

あの狭いコースを狙うのは 

難しい。 

 

一方ミドルは 

相手後衛からしたら 

どんどん狙いたいコース。 

 

クロス展開なら(右利きの場合) 

バックハンドになるし、 

フォアで打つにしても 

回り込ませることができる。 

 

ソフトテニスは 

時間(余裕)の奪い合い 

(時間の奪い合い?って人は↓) 

後衛必見!強くなりたいならライジング!
後衛必見! 強くなりたいならライジング!  ども ささです!  試合で勝ちたい後衛さん。必見です。 ちなみに前衛さんも聞いといた方がいいです。 理由は後でわかります(^。^)  最初に言っておきますと ...

回りこむ 

→普通に打つより余裕ない 

ですよね? 

 

しかも 

サイドいっぱいいっぱいよりも 

ミスが少ない。 

(端っこ狙うより 

コートの内側の方が安全) 

 

ソフトテニスはルール上 

 

サイドいっぱいいっぱい狙った 

パッシングショットも 

 

ミドル狙って相手を崩して 

その次のボールを味方前衛に 

決めてもらうのも 

 

同じ1点です。 

 

同じ1点なら 

より安全により確実に

攻めたいですよね?

しかもソフトテニスは

ミスると相手の点になる。 

 

相手後衛の気持ちが 

わかりましたか? 

 

じゃあどっちを守った方が 

より相手に攻められずに済むか? 

 

もうわかりますよね(^。^) 

 

滅多に狙われることがなくて 

しかも相手がミスりやすいコースと 

 

よく狙われるし 

打たれるとこちらが厳しくなるコースと 

 

どっちを守った方が損小利大か。 

 

実践で使えなきゃ意味ない 

 

どーですかね? 

 

まぁお話はこれくらいにして 

 

何にせよ実践しないと 

ポジションは身につきません。 

 

実際の試合中は 

「相手があそこにいるから 

ミドルと結んで…」 

とか考えてる暇はないです。 

 

身体が自然とポジションを取れるように 

ならないと 

 

いくら頭ではわかっていても 

試合では活かせません。 

 

オススメは 

後衛さんにロブ限定で 

ラリーしてもらい 

ポジションを取る練習 

 

いきなりシュートの打ち合いで 

ポジション取りは難しいですから 

まずはゆっくりなテンポで。 

 

後衛さんはどこに立たれると 

嫌だと感じるのか 

前衛さんに教えてあげましょう。 

 

気をつけるポイントは 

相手後衛が止まるときには 

前衛もポジション取りを 

完了させること。 

 

後衛が止まるタイミングは 

ボールがワンバンするとき 

詳しくは↓ 

ストロークが鬼上手くなる「1本足乱打」とは!?
ストロークが鬼上手くなる「1本足乱打」とは?  ども ささです!  とにかくストローク上手くなりたい!  そんなあなたに ぴったりの練習がありますよ (^。^)  その名も 1本足乱打  な...

 

後衛が止まるときに 

ポジション取りが完了しないと 

守りもできないし、攻めもできない! 

 

準備できてない状態で 

攻めてもミスが増える! 

 

1本、2本なら決まるけども 

相手後衛からしたら 

全く怖くありません。 

 

「こいつポジション取り遅っ。 

じゃあ無視して打っても大丈夫だわ 

あの位置からじゃ 

出られてもどうせ取れねぇだろ。」 

 

相手後衛がプレーしやすくなる 

→味方後衛がつらくなる 

 

前衛って 

ボレーやスマッシュだけじゃ 

ないんですね。 

 

奥が深い。 

 

まとめ 

 

・前衛のポジションの基本は 

相手後衛の打点と自陣コートの 

ミドルを結んだ線の上! 

 

・なぜならサイドいっぱいいっぱいより 

ミドルの方が価値が高いから 

損小利大の考え方! 

 

・準備の早さ! 

相手後衛が止まるときには 

ポジション取り完了! 

 

頭ではわかっていても 

すぐに実践できるもんじゃないです。 

 

できなくても落ち込まないよーに! 

 

まずはゆっくりロブのラリーで 

感覚をつかみましょ 

 

実はポジション取りには 

まだまだ先の世界があるんです。 

 

めちゃんこ奥が深いし 

めちゃんこ楽しいです。 

 

(^q^)ふふふ… 

 

そんな楽しい世界を知るためにも 

まずは基本を! 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] 前回前衛のポジションの基本  […]

  2. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… 前衛のポジションをもーちっと詳しく前衛のポジションもーちっと詳しくども ささです!前衛さんはもちろん後衛さんもポジション取りについて知っておくことでソフトテニスがさらに楽しくなりますよ〜。前回前衛のポジションの基本を説明しました。…sasasft.net2019.01.29 […]

  3. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… 前衛のポジションをもーちっと詳しく前衛のポジションもーちっと詳しくども ささです!前衛さんはもちろん後衛さんもポジション取りについて知っておくことでソフトテニスがさらに楽しくなりますよ〜。前回前衛のポジションの基本を説明しました。…sasasft.net2019.01.29 前衛のポジションをさらに詳しく前衛のポジションをさらに詳しくども ささです!前々回、前回と前衛のポジションの話をしてきました。まだご覧になってない方はどぞ↓今回は前衛のポジションについてさらに深いところを見ていきましょう。…sasasft.net2019.01.30 […]

  4. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… […]

  5. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… […]

  6. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… […]

  7. […] 前衛のポジションの基本!前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジ… […]

  8. […] 【ソフトテニス】前衛さん!相手後衛の「ここ」を見よう! ノウハウ 前衛のポジションの基本! ノウハウ 前衛が最終的に目指すべき状態は… ノウハウ […]