前衛が最終的に目指すべき状態は…

ノウハウ

前衛が最終的に目指すべき状態は… 

 

ども ささです! 

 

最強の前衛とは? 

今回はそんなお話です。 

 

前衛さんにはぜひ聞いていただきたい 

(^。^) 

 

後衛さんも強くなるためには 

前衛の考え方を勉強すべき。 

 

てか 

後衛も前衛も 

どっちもできた方が 

ソフトテニス楽しいですよね! 

 

僕はソフトテニスで強くなるための方法を 

お伝えしますが、それだけじゃなく 

ソフトテニスの楽しさを感じて欲しいんです。 

 

結局ソフトテニスを楽しめないと 

絶対強くなれませんから。 

 

ソフトテニスかっけぇ! 

 

もっともっと夢中になってもらえれば 

幸いです 

 

あ、この辺も前衛の方には

おすすめかも↓

【ソフトテニス】前衛さん!相手後衛の「ここ」を見よう!
前衛さん! 相手後衛のここを見よう!  ども ささです!  ポーチに出るべきか それとも守るべきか 相手後衛のどこ見ればええの?  前衛さんのそんな悩みにお答えします (^。^)  後衛さんも今回の...

前衛の考え方を復習 

 

さて 

ちょびっといいことを言ったところで 

(^q^) 

 

さっそく前衛の考え方について 

復習していきましょう。 

 

前衛は 

味方後衛を助けること 

相手後衛の邪魔をすること 

が仕事です。 

 

そして前衛の仕事の裏には 

損小利大 

という考え方があります。 

 

損は小さく、利益は大きく 

って意味です。 

 

もっと詳しく復習したい方は 

以下の記事をご覧ください 

前衛のポジションの基本!
前衛のポジションの基本!ども ささです。ポジションがよーわからんっていう前衛さん必見です!ボレーやスマッシュの技術ももちろん大切だけどポジションも超超超大事。実はボレーがそこまで上手くなくてもス...
前衛のポジションをもーちっと詳しく
前衛のポジション もーちっと詳しく  ども ささです!  前衛さんはもちろん後衛さんもポジション取りについて 知っておくことでソフトテニスが さらに楽しくなりますよ〜。  前回前衛のポジションの基本 を...
前衛のポジションをさらに詳しく
前衛のポジションをさらに詳しくども ささです!前々回、前回と前衛のポジションの話をしてきました。まだご覧になってない方はどぞ↓今回は前衛のポジションについてさらに深いところを見ていきましょう。...

ボレーやスマッシュを決めることも 

もちろん大切ですが 

ポジションでも味方後衛を 

助けることができるんでしたね! 

 

損小利大で考えると… 

 

損小利大は前衛だけじゃなく 

ソフトテニスの試合全般に 

共通する大事な考え方。 

 

その損小利大の考え方を 

つきつめていくと 

理想の前衛像が見えてきます。 

 

最強の前衛とは 

一体どんな前衛でしょうか? 

 

絶対にボレーをミスらない前衛? 

 

超強力なスマッシュを打てる前衛? 

 

何本抜かれてもポーチボレーに 

出続けることができる前衛? 

 

色々考えられますよね。 

答えは一つじゃない。 

 

ですが、今回は一応僕の見解 、

答えのようなものをお伝えします 

 

(僕はあまり 

「正解」をつくりたくないんです) 

 

最強の前衛とは… 

 

立っているだけで 

相手が勝手にミスる前衛 

 

です。 

 

損小利大の考え方です。 

 

練習を積み重ねることで 

より強力な、より正確な 

ボレーやスマッシュを 

身につけることは可能です。 

 

ミスる確率を限りなく0に 

近づけていくわけですね。 

 

でもどんなトップ選手でも 

ミスる確率は0にはできません。 

 

インターハイ選手も 

ナショナルチームの選手も 

人間です。 

 

人間である以上、ボールに触れると 

少なからずミスる確率が出てきます。 

 

一方 

 

立っているだけで 

相手が勝手にミスる 

という場合はどうでしょうか? 

 

…そうです。 

 

相手がミスをしてくれれば 

こちらがミスをする確率は0。 

 

ボールに触らないんですから。 

 

損は0。利益しかありません! 

 

最高の状態というわけです。 

 

たしかに最強だけど… 

 

立っているだけで相手が勝手にミスる 

が最高の状態ということは 

おわかりいただけたかと思います。 

 

ではどうすれば 

立っているだけで相手が勝手にミスる 

最強の前衛になれるのか? 

 

…一応お伝えしときますと 

 

一試合通してずっと最強の前衛状態 

というのは現実的ではありません。 

 

めちゃくちゃ実力差があって 

めちゃくちゃ相手が前衛を気にする人なら 

 

もしかしたら最初のポイントから 

勝手にミスをしてくれるかもしれませんが 

 

まぁ普通そんなこと起こらない笑 

 

全国大会とかみたいに 

レベルが上がってくれば 

相手後衛も当然強いわけですから。 

 

まさか漫画みたいに 

目に見えないオーラで 

相手がひるんでしまうとか 

そんな話じゃないですよ! 

(いやまぁ 

あながち間違いでもないけど) 

 

そんなわけで 

いつでも最強の前衛というのは 

難しいですが 

 

実は工夫をすることで 

最強の前衛に近づけるよ 

という話です。 

 

どうすれば最強に近づける? 

 

ほんとしつこいですが 

大事なんで何回も言いますね 

 

ソフトテニスは 

余裕の奪い合いです。 

 

そしてその余裕というのは 

時間の余裕という意味もあるし 

選択肢の余裕という意味もある。 

 

よーわからんよって人は↓ 

後衛必見!強くなりたいならライジング!
後衛必見! 強くなりたいならライジング!  ども ささです!  試合で勝ちたい後衛さん。必見です。 ちなみに前衛さんも聞いといた方がいいです。 理由は後でわかります(^。^)  最初に言っておきますと ...
前衛のポジションをさらに詳しく
前衛のポジションをさらに詳しくども ささです!前々回、前回と前衛のポジションの話をしてきました。まだご覧になってない方はどぞ↓今回は前衛のポジションについてさらに深いところを見ていきましょう。...

打つコースを

奪っていくんです。 

 

相手の打つコースを奪っていくことで 

最強の前衛 、

 

立っているだけで

相手がミスる 

 

に近づいていくんです。 

 

例えば 

クロス展開で3回ポーチボレー 

決められたら 

どんな後衛でも 

前衛が気になっちゃいそうですよね? 

 

後衛はコースを変えたくなります。 

 

ここで相手後衛がコース替えのロブを 

打とうとしたときに 

スマッシュを狙うって寸法です。 

 

相手後衛は驚きますよね。 

 

「あれ? 

こいつポーチ狙ってるんじゃなかったの?」 

 

相手後衛のシュートとコース替えのロブを 

封じ込めました。 

 

こんな感じで少しずつ 

相手が自信もって打てるコースを 

無くしていく。 

 

そうして最終的に 

 

「シュートもだめ、ロブもだめ、 

サイドパスもだめ… 

打つとこないじゃん!」 

 

「こいつは次どこ狙ってんの? 

全部取られる気がする!」 

 

と思わせることができたら大成功。 

 

ミスるとまではいかなくても 

相手後衛は気持ちよく打てません。 

 

そうすれば味方が攻めやすくなります。 

 

最強の前衛を目指すことで 

ちゃんと試合が有利に運べるんですね。 

 

ただし 

 

当たり前ですけど 

実際にはもうちょっと複雑ですよ! 

 

相手後衛が全く前衛を気にしなければ 

読みが外れたりしますし 

 

相手後衛のロブが絶妙な高さで 

スマッシュを追えないこともあります。 

 

あとは 

相手後衛にはミドルという選択肢もあります。 

(この辺については別記事で) 

 

他にも味方後衛のボールが短かったり、 

そもそも自分がスマッシュ苦手だったり… 

 

すぐにひょいとできるわけではありませんが 

相手と自分達の状況、天候やコート状況 

ありとあらゆる要素に対応する。 

この駆け引きがソフトテニスの醍醐味です。 

 

めちゃくちゃ楽しいですよ! 

 

まとめ 

 

・前衛が最終的に目指すのは 

立っているだけで相手がミスる状態 

・立っているだけで

相手がミスる状態になるには 

相手の余裕を奪うことが必要 

 

・駆け引き超楽しい! 

 

実際に最強の前衛に 

なることは難しいですが 

 

最強の前衛を目指すことが 

試合で勝つミソなんですね。 

 

完璧を目指すけれど 

完璧にこだわりすぎると 

自滅していく… 

 

完璧主義はあかんって話です。 

気になる人は↓を。 

ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方
ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方ども ささです。僕はいつでも本気でソフトテニスで強くなるために必要なことだけ発信すると心に決めているのですが今回の記事は特に本気で書きました。...
ソフトテニスが強くなる講座① モチベーションの話
ソフトテニスが強くなる講座① モチベーションの話ども ささです!ソフトテニス強くなりたい!っていう人へ。じゃーん。第一回ソフトテニスが強くなる講座開講です!いえー(^。^)自分で言うのも...

 

いやぁ 

ソフトテニスって奥が深い! 

 

ささ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント