【ソフトテニス】サーブのコツ!回転のかけ方を確認!【初心者向け】

サーブ

ソフトテニスのサーブのコツ 回転のかけ方を確認!【初心者向け】

 

こんにちは、ささです(^o^)  

 

今回はサーブのコツ 回転のかけ方です。 

 

以下の記事の続きですので
まだ読んでないって人はこちらから↓

【ソフトテニス】サーブのコツ!(基本の考え方編)【初心者におすすめ】
ソフトテニスのサーブのコツ (基本の考え方)   こんにちは、ささです!(^o^)   今回から数回にかけて  ソフトテニスのサーブ  の上達法を伝えていきます。    今回は オーバーサーブ (上から打つやつ) ...
【ソフトテニス】サーブ上達のコツ!(トスの上げ方)
【ソフトテニス】サーブ上達のコツ!(トスの上げ方)    ども ささです!    この記事は サーブの考え方の続きです。  サーブの上達法を一から お伝えしていきます。    ...
【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎の基礎編)【初心者向け】
ソフトテニス サーブのコツ 基礎の基礎 【初心者向け】   こんにちは、ささです(^o^)    考え方編とトス編に引き続き  サーブの打ち方講座です。  初心者の方や...

 

サーブがうまくいかない日々とは
おさらばしましょう!

 

サーブのコツ 軌道のイメージ 

 

まずは 

サーブの軌道のイメージ 

 

こんな感じの直線イメージしてませんか? 

 

 

図にもある通り 

 

直線軌道のサーブって
実は入れるのむずいんです 

 

背が高ければ上から打ちおろすだけで
入るかもしれませんが

 

中学生とかはいくら高いとこで打っても 

直線だとネットします。 

 

そんなわけで 

オススメのイメージはこちら 

 

 

ネットを超えたら落ちる! 

 

このイメージなら 

ネットさえしなければ
大抵入りそうですよね。 

 

じゃあどうすれば
こんな軌道で打てるのか?

 

ボールに落ちる回転をかけるんですね! 

 

サーブのコツ 回転 

 

ボールに落ちる回転をかける 

回転が自然とかかるって方が近い)

 

イメージは↓ 

 

ラケットの動きはこんな感じのイメージ。

下から上です。

 

間違っても
手首で回転かけようとしちゃダメ! 

 

手首は動くけど力んではいません! 

 

手首に必要以上の力入れると
怪我します!
 

サーブも遅くなる! 

 

ちなみに、
ストロークにおけるドライブ
落ちる回転です。

 

ネットさえ超えればコートに入る

わけですから、

 

当然ミスが減ります。

 

ドライブのかけ方については
以下の記事で解説しています↓

【ソフトテニス】ストロークにドライブをかけるコツ【おススメの練習法】
【ソフトテニス】ストロークにドライブをかけるコツ【おススメの練習法】 こんにちは、ささです(^o^) ・ドライブ回転のかけ方がわからない ・ドライブ回転がかかりすぎて コントロールできない ・教...

 

さて、サーブは回転が大事ということは
ご理解いただけたかと。

 

それでは、

どうすれば上手く回転がかかるのか

コツをみていきましょう!

 

サーブのコツ 上に伸びる 

 

回転をかけるコツは

上に伸びることです。

 

横に振るのではなく
上に伸びる! 

 

これが超大事! 

 

見本動画↓ 

 

横に振ってしまうと
最初に言った直線軌道に
なりやすいので注意。

 

上に伸びることでボールに回転が
勝手にかかります。

この状態でネットの上を通せば
安定してサーブが入る!

 

上に伸びるイメージを持って
練習していきましょう!

 

最後はサーブの練習法
オススメのものをご紹介します。

 

サーブの練習法 膝立ちサーブ 

 

 

膝立ちでサーブしてるだけ。 

 

でもこれが最高にいい練習なんです!

 

膝立ちのサーブは

トスがまっすぐ上がらないと打てない 

高い打点じゃないとネット 

・身体の動きが小さくなるから
力を入れるタイミング合わないと
ボールが飛ばない 

・横に振るとネットするから
上に伸びるイメージしやすい 

 

つまり、

今まで話してきたコツ
全部一気に練習できるんです。 

 

ただし、

膝立ちのサーブは最初
かなり難しいと思われます。

 

最初はできなくて当たり前です。 

 

できなくても落ち込むことはありません。

 

もし膝立ちサーブが難しかったら

まずはトスだけ練習する、など

練習を分けていきましょう! 

 

一歩ずつ前進です。

 

ちなみに、

最初から完璧にこなそうとすると
上達しにくくなります。

 

完璧主義は捨てましょう。

 

強くなるために絶対捨てるべき
3つの考え方↓

【ソフトテニス】強くなるために意識すべき3つのルール   
【ソフトテニス】強くなるために意識すべき3つのルール    こんにちは、ささです(^o^)   「ソフトテニスのルールとか もう知ってるし!」  …それはどうかな?  という話です。    強く...

 

まとめ 

 

今回の話まとめると 

 

1.サーブの軌道は 

ネットを超えたら落ちる

 

2.ボールに落ちる回転がかかる 

下から上のイメージ

 

3.横じゃなくて上に! 

 

あと膝立ちサーブオススメ! 

 

ってなわけで 

 

数回にわけて
一通りサーブの解説をしてきましたが 

細かいこと言うとまだ色々あります。

 

ところが、

ぶっちゃけ基本さえ覚えてしまえば
応用なんていくらでも身につきます。 

 

まずは基本を押さえましょう!

 

僕も最初はトスだけ練習してました。 

ほんとヘタクソでしたよ。

 

ボールがあっちこっちにいくんで
大変でした笑 

 

ちなみに、
ささのプロフィールはこちら

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です   このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] サーブの基礎について説明した  […]

  2. […] […]

  3. […] ソフトテニスが強くなる講座⑨「プラス思考になる方法」 ども ささです!  前回のマイナス思考を捨てろ  っていう記事でお伝えした通り    今回はプラス思考になる方法を  お伝えいたします。  … 【ソフトテニス】サーブのコツ!(トス編) 【ソフトテニス】サーブのコツ!(基礎マスター編) […]

  4. […] […]

  5. […] サーブの基礎マスター  で詳しく説明しています↓ […]

  6. […] […]