【ソフトテニス】回り込みストロークのコツ。簡単な方法を紹介!【初心者向け】

ストローク

【ソフトテニス】回り込みストロークのコツ。簡単な方法を紹介!【初心者向け】

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

今回は

回り込みストロークのコツ

をご紹介します。

 

・回り込みが苦手

本気で強くなりたいと思っている

・教え子に回り込みを教えたいが教え方がわからない

という方向けの記事です。

 

特に初心者の方は必見です!

 

ちなみに

ストロークの基本
以下の記事でまとめまれています。

ついでに読んでおくと
よりレベルアップできるのでおすすめです。

【超重要】多くの人が気づいていない
ストロークのポイント↓

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    こんにちは、ささです(^O^)    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの...

 

ストロークの基本3つ↓

【ソフトテニス】ストロークで押さえるべき3つのポイント
【ソフトテニス】ストロークのこれだけは押さえとけ   こんにちは、ささです(^O^)    今回はストロークのコツを 解説していきます。    一言にコツといっても言おうと思えば いくつでもコツみたいのは...

 

見逃しがちなストロークのコツ↓

【ソフトテニス】ストロークが安定しないのは○○のせいかも!?【強くなるコツ】
ストロークで大事な「あるもの」    こんにちは、ささです(^o^)     ストロークに威力がない!  ストロークがまっすぐ飛ばない!  って人は必見です。    ストロークで大切な3つのポイン...

 

それでは

回り込みのコツ

をみていきましょう!

 

まずは動画でポイントを確認

 

まずは動画で回り込みのコツを
確認しましょう↓(0:004:53)

 

ちなみに

4:53〜は中・上級者向けの話です。

興味がある方はご覧ください。

 

とりあえず今回の記事では

回り込みのコツの基本

を扱います。

 

ここからは動画の内容をさらに丁寧に
解説していきますね!

 

回り込みのコツ

 

回り込みのコツとして

半円を描くように動く

というのが有名です。

 

もちろんこのコツは非常に有効ですし
間違っているわけではありません。

 

しかし、

イメージするだけですぐに身体の動きが
変わるかというと

そうとは限らないわけです。

 

才能がある人ならばすぐにできるかも
しれませんが

才能がない側からすると
イメージするだけでは非常に難しい。

 

というわけで

実際に目標を置いてしまいましょう。

 

(目標の場所は適宜調整)

(目に見える目標であれば良いわけですから

「サービスサイドラインとベースラインが
交わるTの部分」

を目標にするというのもアリですね)

 

そして

その目標にラケットを持っていない
手を
添えて動く

(目標に常にヘソを向けるように動く)

 

動画の方がわかりやすいので
ぜひ参考にしてください
↓(0:43
1:05)

 

 

・目標を置く

・目標に手を添えて動く

このたった2ステップで
回り込みの動きが身につきやすくなります。

 

指導者の方へ

「目に見える形で」「身体以外の」目標

というのがポイントになります。

 

身体の動かし方を身につけるときには

「身体に意識を向けさせる」

というのももちろん重要です。

 

しかし、

あえて身体以外に意識を向けることで
自然な動きが身につく

という視点も持っておくと

色んなタイプの教え子に
対応しやすくなります。

目標を置くなんてダサい…という人へ

 

「わざわざ目標を置くなんて
なんだか子供っぽくて嫌だ」

と思われた方もいるかもしれません。

 

気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

目標を置く

というのは例えるなら

自転車の補助輪みたいなもの。

 

補助がある=初心者(弱い人)

みたいな印象を受けますよね。

 

しかし、

ここは指導者として厳しいことを言います。

(本気で強くなりたい人だけお聞きください)

 

補助をつけて練習することよりも

補助を恥ずかしがって練習をせず、
結局基礎基本が身につかないこと

の方が断然ダサいです。

 

強い人こそ基礎基本の重要性
深く理解しています。

 

逆に言えば

強くなりにくい人は基礎基本を雑にして
自分の小さいプライドを優先する。

 

かなり厳しい言い方をしましたが

本当に大事なことなので。

 

現在僕は指導者として活動していますが

かつてはショート乱打やボレーボレーさえ
できないクソザコでした。

 

そんな才能がないクソザコの状態から
強くなるためには

やはり基礎基本を徹底して身につける
しかありません。

 

最初は初心者みたいな練習を一人で
していたので

正直周りからは馬鹿にされました。

 

悔しいけどやるしかないんです。

 

そこで小さいプライドを守っていたら
いつまで経っても弱いまま変わりません。

 

僕がお教えできるのは

強くなるための「正攻法」であって

楽に強くなれる裏技ではありません。

(「簡単」と「楽ちん」は意味が違う)

 

そもそもそんな裏技存在しません。

 

ぜひこの記事をきっかけに

強くなる覚悟を持ってもらえたら

指導者として幸いです。

(ちなみに僕のプロフィールはこちら)

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です。 このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々言ってい...

 

【重要】回り込みのコツの注意点

 

話が脱線したので戻します。

 

半円を描くように動く

というコツを身につけやすくするために

・目標を置いて手を添える

という工夫を加えました。

 

ここで重要な注意点があります。

 

半円を描くような動きは

ヒントであって答えではない

ということを必ず頭に入れておきましょう。

 

当たり前なんですがソフトテニスには

「回り込むときは半円を描く」なんて

ルールはありません。

 

あくまでも

「半円を描くような動きを基本にしておくと
回り込みやすくなるよ

ってだけの話です。

 

相手のボールが浅いときなど
状況によって動きは変わっていきます。

 

真面目な人ほど

絶対に半円じゃなきゃいけない

と考えてしまいがちです。

 

しかも、

本人は自分の考えがズレていることに
ほとんど気づかない

 

強くなるために「コツ」を取り入ることは
大切です。

 

しかし、

 

本気で強くなりたいなら

自分の「考え方」を見直したり、
強くなる「考え方」を学ぶこと

の方がより優先度が高いんです。

 

多くの人は「考え方」など気にもせず

とにかく強くなるコツだけを求めます。

 

だからほとんどの人は強くなれずに
途中で嫌になって辞めてしまう。

 

「考え方」については以下の記事が
参考になるので

本気で強くなりたい人は学んでみてください。

 

強くなるために最も大事なもの

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

強くなるために捨てるべき3つの考え方

ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方
ソフトテニスで強くなるために絶対捨てるべき3つの考え方 ども ささです。    僕はいつでも本気で  ソフトテニスで強くなるために 必要なことだけ発信する と 心に決めているのですが    今...

 

【重要】「フォーム」に関する勘違い3

【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】
【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 僕は現在ソフトテニス指導者を しているのですが、 やはりフォームで悩む人が多いと感じま...

 

基礎基本から着実に成長しよう!

 

・「目に見える」目標を設定する

・できないならば素直に補助をつけよう
(強くなって馬鹿にしてきた奴を
見返してやればええやろ)

・「半円を描くような動き」という
コツも
大事だけど「考え方」にも注目

 

今回は

回り込みのコツ

を解説しました。

 

僕のブログでは

技術や戦略・戦術のコツはもちろんとして

本当に強くなるために必要な「考え方」

解説しています。

 

ぶっちゃけ

「考え方」の話より

コツの話だけしている方が
記事の閲覧数は伸びるんですが

強くなるためには絶対「考え方」を学ぶ
必要があるので

今後もそのスタンスは変えません。

 

才能がなくても「考え方」を学べば
誰でも強くなれる

というのが僕の指導理念です。

 

応援してくださる方は

このブログや気に入った記事を
SNSなどで拡散していただけたら

光栄に思います!

 

本気で強くなりたい人には

記事の最後で紹介する無料企画
おすすめです。

ソフトテニスで強くなるための
真の基本や「考え方」を学べる
企画となっています。

 

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]