【ソフトテニス】強くなるコツ。試合動画を見るときのポイント

試合の話

【ソフトテニス】強くなるコツ。試合動画を見るときのポイント

 

こんにちは、ささです(^o^)

 

普段youtubeなんかで
ソフトテニスの試合動画見る

という方はぜひ今回の話を聞いてください。

 

突然ですが質問です。

 

ソフトテニスの試合見るとき

何を気をつけていますか? 

 

特に何も気をつけてない

という方もいらっしゃいますよね。

 

もちろん、

強い選手の試合を眺めているだけでも
モチベーションが上がったりするので、
成長につながります。

 

「○○選手すげぇ!」

ってなるの楽しいですよね。

僕もよくなります。

 

しかしながら、

ソフトテニスで本気で強くなりたいならば
ただ観戦してるだけだともったいないです。

 

というわけで、今回は

本気で強くなりたい人向けに
試合動画を見るときのポイント

を解説していきます!

 

このポイントを意識すれば
成長速度がぐーんと速くなりますよ!

 

人間の集中力の話

 

試合動画の見方の前に

人間の集中力の話を。

 

人間は
一度に2つ以上のことには
集中できません。

 

より正しく言えば

一度に2つ以上のことに集中すると 
必ずパフォーマンスが下がります。 

 

まぁ当然ですよね。

 

テレビ見ながら宿題したら

めちゃ時間かかります。

 

そもそも集中って

一つのことに没頭する 

って意味ですから。

 

ソフトテニスで強くなりたい人は
集中力について学んでおくのが
おすすめです↓

ソフトテニスが強くなるコツ「集中力」
ソフトテニスが強くなるコツ 「集中力」   こんにちは、ささです(^o^)    ソフトテニスが強くなりたい  って人向けの記事です。 今回のテーマは「集中力」。    「集中しろ!」って...

 

 

今からいくつか試合動画を見る上での
ポイントを説明していきますが

同時に全てのポイントを
おさえるのは無理です。

 

同時にやるより

ひとつのポイントに絞って 
見た方が効率がいいですよ!

 

人間はそういう風にできています。

 

試合の見方①

 

まずは定番。

選手の打ち方を見る!

 

憧れの選手の打ち方を真似しますよね。

 

強い人の真似

はやはり強くなるのに効果的です 。

 

しかし、

気をつけなあかんことがあります。

 

強い人の打ち方をただ真似するだけじゃ 

同じボールは打てない 

ってことです。

 

当たり前ですが、

あなたと「○○選手」とでは
筋肉量も、骨格の形も違うはずです。

 

人間は一人一人身体の構造が違います。

 

てことは、

「○○選手の打ち方」は
あなたにとって最適な打ち方とは限らない

ですよね。

 

もしどうしても真似をしたいなら

自分と体格が似ている人の打ち方を真似する 

ってのがおすすめです。

 

体格似ている  
→同じ打ち方が合う 
(という可能性が高い) 

ですから。

 

打ち方の真似は参考になるけど
真似が最適とは限らない 

ということを頭に入れておきましょう!

 

試合の見方①+α

※本気で強くなりたい人向けの話です

 

もし打ち方を見るなら

強い選手の動きの「形」だけ

真似するのはおすすめしません。

 

目に見えにくい部分(状況)にも
注目してみましょう!

 

例えば、

・動き出すタイミング

・足を止めるタイミング

・力をどれくらい入れているか? 
(力任せに振っているか? )

などです。

 

もちろん、テイクバックなど

動きの形も参考になります。

 

しかし、

形だけに注目していると

「○○選手の打ち方真似してるのに
上手く打てない!」

という状態になりやすいです。

(てか多くの人が形だけしか見ておらず
なかなか上達しない状態になっている)

 

真似しているのになかなか上達しない

という悩みの原因は

 

・そもそも真似できていない 
(身体が思い通りに動いてない) 

・形は真似できているが 
目に見えない部分が真似できていない 

・真似はできているが打ち方が合わない 

・実はそもそも上手く打てない原因は
打ち方ではなく他にある

などなどたくさん考えられます。

 

自分はなぜ上達しないのか?

 

答えを求める前に
「考える」癖をつけていきましょう!

 

「考える」ときには以下の記事が
参考になります。

 

強くなるために一番大事なもの

ソフトテニスで強くなるために最も大事なもの【本気で強くなりたい人向け】
練習してるのに上手くならないのはなぜ? こんにちは! ささ です! 「なんで僕、私は練習してるのに強くならないの⁉︎ 」 これ本当に不思議じゃないですか...

 

そもそも「フォーム」とは何か?

【ソフトテニス】フォームとは何なのか?【指導のコツ】
【ソフトテニス】フォームとは何なのか?【指導のコツ】 こんにちは、ささです(^O^) フォームいらないとかありえなくね? という方はむしろご覧ください。 前々からちょくちょく僕が言っていた 「フォームはいらない...

 

フォームはそこまで重要じゃない↓

【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】
【ソフトテニス】フォームで悩んでいる人、集合!フォームに関する勘違い3つ【強くなるコツ】 こんにちは、ささです(^o^) 僕は現在ソフトテニス指導者を しているのですが、 やはりフォームで悩む人が多いと感じま...

 

フォームより注目すべきもの

ストロークをミスる原因は結局「これ」だった
ストロークをミスる原因は結局「これ」だった    こんにちは、ささです(^O^)    ストロークが安定しない!  乱打が続かない!    そんなあなたに。    以前  ストロークの...

 

試合の見方②

 

おすすめの試合の見方その2。

選手の選択を見ていきましょう!

 

後衛であれば打つコース

 

前衛であれば

ポーチに出るタイミング 
スマッシュを追うタイミング 

などですね。

 

後衛は特に

頭越えのロブを打たれた後 
回り込まされた後 
ショートボールが来たとき 

に注目してみるのがおすすめです。

 

余裕で打てるのか?

それとも余裕がないのか?

も関わってきますが

 

どういった状況で
一体どのコースを選択するのか?  

研究してみてください。

 

前衛であれば

相手後衛が構えてから打つまでの間の
どのタイミングで出るのか 

(ラケットの振り始め?
足が止まったら?などなど)

 

そして、

ラリーの序盤で仕掛けるのか
ラリーの終盤で仕掛けるのか

同じく

ゲームの序盤で仕掛けるのか
ゲームの終盤で仕掛けるのか

に注目すると見えてくるものがあるかと。

 

なぜその選択したのか 

理由も含めて考えることで
より試合の駆け引きが上達します。

(てか、プレーの理由を考えないと
駆け引きは全く上達しない

 

例えば、

パッシングを打つときも

相手前衛が出るのを待ってから打つのか
相手前衛が動いていないけど打つのか

で変わってきます。

 

状況が違えば
そのプレーの意味も変わるわけです。

 

ワンチャン狙いのラッキーボールなのか?

それとも…?

 

パッシングについて
以下の記事で解説しています↓

【ソフトテニス】パッシングを打つときに知っておくべきこと(中、上級者向け)【戦略・戦術】
こんにちは、ささです(^o^) 今回はパッシングについて。 駆け引きをするために知っておくべきことを お伝えいたします。 技術というより戦略・戦術の話が メインです。 戦略・戦術の基本はこちらで学べます↓...

 

↑は中・上級者向けです。

戦略・戦術の基本を学びたい人は↓

【ソフトテニス】試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本【強くなりたい人向け】
試合における戦略・戦術(駆け引き)の基本 こんにちは、ささです(^o^) 今回は 試合における戦略・戦術の基本 を確認していきます。 ソフトテニスって戦略・戦術については ...

 

まとめ

 

・試合を見るときは 
何か一つに集中して見る 

 

・打ち方を見るなら 
形だけではなく状況にも注目
(フォームよりも重要なものがある) 

 

・プレーの理由を考える

 

ソフトテニスに限った話じゃないですが

目に見えるものにとらわれている人が
非常に多いです。

 

普段何気なく試合動画を見ていた

という人は

今回のポイントを意識して
「考える」癖を身につけていきましょう!

 

ちなみに、

ささのプロフィールはこちら↓

はじめましての方へ
このサイトについて 「ソフトテニスで本当に強くなる方法」 へようこそ! このサイトの管理人 ささ です。 このページでは ささ が 一体どんなやつなのかをご紹介いたします。 今から色々言ってい...

 

【無料企画】ショート乱打すらできなかったクソザコがインハイ選手と渡り合えるまで 強くなれた秘密を公開中

 

僕は今でこそ
インハイ選手やハイジャパ選手と
楽しく試合をしたり、

指導者として情報発信活動をしたり、と

ソフトテニスを楽しめていますが、

 

かつてはショート乱打すらできない
クソザコでした。

 

10年もの間、
必死に練習しているのに全然強くなれない
という悩みに苦しんだ過去があります。

 

単純に言って、才能がなかったんですね。

 

しかし、そんな僕でも
「本当に」強くなる方法に気づいたら
あっさりと変わることができました。

 

その経験から、たとえ才能がなくても
努力の仕方を学び、実践すれば
強くなれると確信しています。

 

そして、僕の活動が
かつての僕と同じ悩みを持つ人や
本気で強くなりたい人が変わる
きっかけになればと思っています。

 

そこで今回、
指導活動の一環として、

 

才能がないクソザコが
劇的に強くなれた秘密

 

を無料で公開することにしました。

 

ブログやTikTok、YouTubeなどでは
語り切れない部分も詰め込み、
さらにわかりやすくまとめてあります。

もし興味があれば参加してみてください。

 

無料企画に参加してみる

 

メールアドレスだけで参加できます。

 

最後まで聞いていただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]